ウクレレ初心者に人気のDVD教材で弾けるのようになるのかレビュー!

ネットで見つけたDVD教材でウクレレが弾けるようになるのか心配。

だから買うのをやめた、なんてことありませんか?

 

今、ウクレレは、女性を中心に人気が高まっています。

ウクレレを弾きながら歌うと、楽しい気分になれて癒されます。

「ウクレレって可愛いし、お洒落だし流行ってるから弾いてみたいな。

でも、楽器未経験だからできるか心配。」と思っているあなた。

ここでは、自宅で弾けるようになるウクレレ初心者におススメのDVD教本をご紹介したいと思います。

 

私は、これからご紹介する人気のDVD教本で、ウクレレが楽しく弾けるようになりました。

家族からも「ウクレレ聴かせて♪」と言われるようになり、小さな孫たちと一緒に歌ったりしています。

 

ウクレレは、不思議な楽器です。

周りも癒し、あの暖かい音色を奏でる自分も癒されるのです。

ストレスの多い毎日ですよね。

どうぞ、ウクレレで、あなたも廻りもが癒されますように。

楽しい時を過ごせますように。

 

できなかったことができた!という喜びの体験でより生き生きと人生を謳歌してくださいね!

初めてウクレレにチャレンジした初心者の私でも弾けるようになり趣味が持てた喜び!

趣味探しが、男女とも静かなブームだそうです。

知り合いやお友達に「趣味は、何かある?」と聞かれる場面は、ありませんか?

友達の集まりや親族の集まりでも「趣味」の話題は、出ることがあります。

初対面の人と会った時、趣味を尋ねあうと親しくなれますよね。

それが、同じ趣味だったらもう意気投合します。

でも、「趣味は、何かある?」と聞かれたときにこれといった趣味がないと寂しい思いをします。

 

趣味は、まったくないよりあった方が、断然いいですよね。

気持ちが、楽しく豊かになりますし、その方が、素敵に見えてきます。

 

私は、小さい孫が2人いる50代半ばの主婦です。

ぼんやりと「これからくる老後を楽しめる趣味を持ちたいな」と思いながら趣味を探していました

 

体力のある友達は、旅によく出かけたり、テニスをされている知り合いのご夫婦もいます。

ステキだな、と思っていました。

 

私は、スポーツは苦手なので、大好きな音楽の趣味を持とうと思い、

以前から気になっていたオシャレで可愛いウクレレにしよう!と決めました。

楽器経験は、子供のころエレクトーンを習っていましたが、

弦楽器は、未経験でしたから、できるかどうか心配でした。

でも、ギターの弦は6本に対して、ウクレレの弦は、

4本なのでどうにかなるかな?と、楽観的に思うようにしました。

 

弦楽器は初めて、ウクレレに触るのも初めてだった私でも弾けるようになった理由は

後半で詳しく説明します。

 

いざ始めてみたいと思っても

「楽譜が読めない」「楽器の経験がなくて不安」「一人でちゃんと続けられるか自信がない」

など色々気になることがあって、なかなか始められないという方も少なくありませんが、

未経験なものにトライすることも、生きがいになりますよ!

 

私は、この「ウクレレ講座DVDセット」に出会い、ウクレレが

弾けるようになって「趣味は、何かありますか?」と聞かれたとき

「はい。ウクレレを楽しんでいるんですよ♬」と言えるようになりました。

もう寂しい思いをしなくなったので、とても嬉しく充実しています。

ウクレレ初心者におススメなのは、わかりやすい「DVD付教本」です!

まず、楽器未経験の方が、心配するのは、楽譜だと思います。

 

音楽の教科書の五線譜で、苦手意識を持ったまま、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

音楽を趣味にしたいけど、楽譜はつきものだし、読めるかなぁと心配ですよね?

 

その心配は、必要ないですよ。

ウクレレは、ピアノなどで使う五線譜では弾きません。

 

五線譜を読むって、難しいですよね?

私も、電子ピアノをたまに弾くときに楽譜を読みますが、「五線譜って、難しいなぁ」なんて、いまだに思います。

 

ウクレレは、弦楽器専用の「タブ譜」を使います。

 

通常の五線譜では、音のみの表記のため、指を押さえる弦のポジションまで、指定することはできませんが、

タブ譜だと、弦を押さえるポジションが数字で表記されているためわかりやすいのです。

 

そして、ウクレレ初心者が、ウクレレを習うのに必要なのは、教本なのですが、

教本の説明とタブ譜だけでは、さっぱりわからないだろうと思います。

 

「DVD付きの教本」じゃなきゃわかりません。

 

私も習い始めの頃、よくわからず街の書店で、「ウクレレの本ありませんか?」

と、ザックリとした聞き方を店員さんにしました。

店員さんが探してくれた本は、模範演奏のDVDもCDも付いていませんでした。

ただの教本。でも、始めたばかりの私には、それが「ムリ」ということがわかりませんでした。

しかし、読んでもさっぱりわからなかったため、次にAmazonで、DVD付きの教本を買ってみました。

 

DVDの説明と模範演奏は、断然わかりやすいです!

指の動かし方もわかりますし、わからない箇所は、

停止と再生で何回も繰り返し見て、練習することができます。

 

私が、買った「初心者向けウクレレ講座DVD」のレッスンDVDは、

ウクレレ初心者に優しい設計が特徴で、DVDのレッスン時間は

合計3時間というボリューム。

 

楽器の構え方から丁寧に説明されており、つまずきやすい箇所でも

着実に理解して進むことが出来ます。

 

また少しでも早く上達できるように、いろんな角度から弾き方が

見れたり、ドレミが読めなくても弾ける楽譜を取り入れたりしています。

古川先生の「初心者向けウクレレ講座DVD」は、初心者にぴったり!

柔和なお顔で優しくゆっくりと教えてくださる人気ウクレレ講師の古川忠義先生のウクレレ講座DVDセットは、

音楽の知識がない楽器に触ったことがないような大人の初心者だからこそ楽しく自宅で上達出来る弾き方、

工夫をこらした練習法が、満載の充実した内容になっています。

 

講師を務める古川忠義先生は、関西を中心に多くの音楽教室で教えている一流のプロの講師です。

常時80名~100名の生徒さんを抱えていらっしゃる人気講師で、

これまでにも1600名以上の生徒さんを指導されています。

とってもわかりやすいとシニア世代を中心に大人気です。

 

まずは、百聞は一見にしかず!レッスンのお試し映像を下記からご覧になって見てください

↓ ↓

ウクレレ講座DVDセットを実際に買って実践してみたのでレビュー♬

自宅にウクレレ教室がやって来た!

早速、注文したらこんな可愛い箱が届きました♪

こういうことって大事ですよね。

とくに女性はやる気でます♪

ウクレレ初心者に人気のDVD教材で弾けるのようになるのか?レビューする

商品内容です。

  • 解説用DVD  3枚
  • レッスン用の楽譜  3冊
  • ウクレレ教本テキスト  1冊

ウクレレ初心者に人気のDVD教材で弾けるのようになるのか?レビューする

持ちやすい冊子タイプの分かりやすい解説書が、ついていますので、いつでもどこでも読むことが、できます。

見たまま弾ける!

図を見て同じように押さえることで弾けるようになっています。

初めて楽器を習う方でも取り組めるように、音楽用語やドレミなども使わず、見てすぐ弾けますよ。

ウクレレ初心者に人気のDVD教材で弾けるのようになるのか?レビューする

収録曲

  • 歓びの歌
  • 童謡「うみ」
  • アロハ・オエ
  • ルージュの伝言
  • 翼をください
  • 贈る言葉
  • 歓びの歌(ソロバージョン)
  • ふるさと
  • 大きな古時計
  • オーラ・リー

(JASRAC許諾番号V-160749)

古川先生の魅力が大!ファンになりました

まず、DVDを再生してみたら、柔和なお顔の古川先生のご挨拶が始まります。

優しく語りかけてくださって、不安な気持ちも和らぎます。

 

そして、練習曲を古川先生が、お手本に演奏してくださるのですが、なんと!古川先生ご自身の歌付きなのです。

 

歌声も優しく、そしてお上手なんです。

ウクレレ初心者の上達の近道は、一日5分でもいいので毎日練習することです。

毎日、DVDを再生して教えてもらう先生が、優しくて丁寧な古川先生だったら、練習を継続できました。

自宅でウクレレが弾けるようになる工夫と理由

  1. DVDで色々な角度から押弦が、見られるので上手な弾き方がわかります。
  2. ドレミが読めなくても弾ける楽譜を使うので安心です。
  3. 指一本からスタートなので挫折しにくいです。
  4. 一般的なウクレレ教本よりも、一つ一つの説明が、とにかく丁寧です。

何と言っても自宅で簡単に始められる気軽さが魅力!

近くにウクレレ教室がない場合や、あっても遠くて支度をして車や交通機関を使って教室に

いかなければならないというケースもあると思います。

自宅ならば、着替える必要もありません。

そのままウクレレを持ち、DVDを再生し、即練習開始です。

時間を気にせずに練習できるということは、魅力ですよね。

あ、そうそう恥ずかしがり屋さんには、ぴったりですよ。

先生の前や他の生徒さんの前で、緊張することもないのですから、のびのびと練習ができますね! 

指1本で弾けることからスタート!

ウクレレ初心者に人気のDVD教材で弾けるのようになるのか?レビューする

練習曲の初めは、とっても簡単な曲ですが、とっても有名な「歓びの歌」にチャレンジします。

指1本で押さえられるコードを古川先生が、ちゃんと用意してくださっていますので、弾ける喜びを味わえますよ!

 

楽しくなって、何回も繰り返すと自信が、ついてくるのです。

自信が、少しついてきたら指2本を押さえるコードを使った曲が、練習曲として用意されてあります。

段階を踏んで、レベルアップできます!

古川先生の「楽しく上達!初心者向けウクレレ講座DVD初心者セット」

古川先生の「初心者向けウクレレ講座」についてくるウクレレは、KALAというメーカーの物で、

このメーカーは、アメリカで販売本数№1の人気ブランドで、本場ハワイでも圧倒的なシェアを誇っているそうです。

お値段も2万円ちょっととお手頃価格となっています。

興味ある方は覗いてみてください。

 

ウクレレ付きのコースはこちら↓↓

【楽器つき初心者向けウクレレ講座】

ウクレレ初心者に人気のDVD教材で弾けるのようになるのか?レビューする

古川先生のDVD講座セットなら

  • 入会金 0円
  • テキスト・楽譜・DVD 32,184円
  • レッスン込み込み
  • 交通費 0円
  • ウクレレ本体
  • チューナー
  • ストラップ
  • カポスタ
  • ウクレレケース

全部入って・・・17,496 円

合計・・・49,680円

一般的なウクレレ教室の場合なら、入会金、月謝、交通費が、これに加わりますから、お得なんですよね!

【初心者向けウクレレ講座DVD】 Q&A

Q&Aウクレレの弾き方って簡単ですか?  

 

Q&Aウクレレは基本的にナイロン製の弦が、4本張られている楽器で、指で弦をはじきながら弾く楽器ですが、

ギターのようにピックを使って弾く奏法もあります。

弦が4本ですから、指で押さえる場所は、最大で4か所。

ピアノなら10か所、ギター6か所ですね。

私も「4か所だし!」と思ってウクレレを始めたんですよ♪

ウクレレをすらすら弾く6歳のお子さんもいますし、主要なコードを覚えれば、

今まで楽器にさわったことが、なかった方でも簡単に弾けますよ!

 

Q&Aウクレレのコードとは?

 

Q&Aウクレレのコードは、たくさんありますが、すべて覚える必要は、ありません。

4つの主要なコード「C・F・G7・G」さえ覚えればごく簡単なコードだけで演奏できるといわれています。

だから、ギターよりずっと簡単に早く演奏を楽しめるようになるんですね。

 

Q&A楽譜が読めなくても大丈夫なの?

   

Q&Aはい。

この「初心者向けウクレレ講座DVD」は、はじめて楽器に触れるという方でも心配ないように難しい音楽用語は、

一切出てきません。

見て直感的に理解できる古川忠義先生独自の楽譜が採用されています。

 

Q&Aモテますか?

 

Q&Aモテます。

異性にだけでなく、子ども、お年寄りどんな方からもモテます。

ウクレレは、不思議な楽器で、あの暖かく親しみやすい音色で、周りを笑顔にしてくれ自然と人が、集まってきますよ。

ウクレレ初心者でも安心して!弾けるようになりますよ♫

ウクレレ教室は、DVDなので、家で学べて、とっても便利!

通う時間や手間が省けますね。

好きな時に、すきなだけ練習できます。

苦手なところは、繰り返しできます。

一人なので、リラックスして弾けます。

 

自宅でラクラク♪初めてでも気楽に始められる古川先生のDVDレッスンで毎日練習しているのが、こちらです。弾けて楽しいし、本当に癒やされます♬

ウクレレの楽器を持っていない方はDVDと楽器(ウクレレ)がセットになったのが、こちら  すぐに始められオススメです!!

 


 

私はウクレレを毎日 10分の練習で楽しく弾けるようになりました。

ですが、

毎日 10分の練習で弾けるようになったと言うとなんだか嘘でしょうと思ってしまいますよね。 

あなたには元々才能があったんじゃないの?とも言われます。 

私は、5歳からエレクトーンを習ってきましたが、ギターやバイオリン、ましてやウクレレなどの弦楽器を触ったこともありませんでした。 

 

そんな私でも自信を持つことができて、 10分の練習でウクレレを弾けるようになりました。

プライベートにもとても良い影響をもたらしています。 

結局、慣れなんですよね。 

 

どんな人でも弾けるし  

 

学んでいけば誰でも自信を得て弾けることができます。 

私「はらちゃん」がウクレレに慣れて、そしてウクレレを楽しく弾く過程などメルマガでお話していますので読んでもらえると、とっても嬉しく励みになります。

下記のページで、私「はらちゃん」のことを書いているのでクリックしてみてね!!

↓↓↓↓↓