ウクレレストラップは、おすすめですか?使い方は?

この記事は7分で読めます

ウクレレストラップ

 

何かに惹かれるとか、好きになることに理由なんてないと思います。

皆さん、それぞれ、惹かれるものが、あると思います。

私は、今一番、ウクレレにはまっています。

 

 

音楽が、子どもの頃から、好きで、オルガン教室、ヤマハエレクトーン、電子ピアノと弾いてきました。

 

 

習おうという現実味は、なかったのですが、憧れの楽器は、フルートでした。

吹奏楽部の部員たちが、ステージで見事な演奏をしている時に、照明が、フルートに当たり、そのキラキラした輝きと華やかな音色に憧れました。

 

 

オーケストラの演奏会でも、フルートを注目してしまいます。

楽器店のガラスケースの中で、見た美しいフルートは、意外に大きかったので、少し驚きました。

 

 

私にとって、音楽を聴くことは、エネルギーをもらえるし、癒されるし、生活することに欠かすことのできないものです。

 

 

朝目覚めてから、ベッドに入るまで、ジャンル問わずに聴いています。

歌を歌うことも、ストレス発散になっていいですよね。

私は、忙しい主婦をしています。

介護が、必要な高齢の両親と、4人暮らしです。近くに二人の娘たちが、仕事をしながら家庭を持っているので、孫たちを連れて遊びに来ます。

 

 

とても元気のいい孫たちなので、可愛いけど、やかましいですね。

私と同じ年代の方なら、同じように思う方は、きっといらっしゃると思います。

子どものパワーって、すごすぎて、巻けてしまいますよね。

 

 

人生のスピードが、思いのほか速くて、娘たちが、あっという間に独立したころ、再び、楽器を習いたいな、と思いました。

今まで、鍵盤楽器ばかりでしたので、弦楽器を習おうと思いました。

 

 

習うなら、可愛いウクレレにしたいな、と思い、市内の楽器店に無料体験レッスンを申し込みました。

 

 

無料体験レッスンを受け、先生も専門スタッフも、とても感じがよかったので、入会し、現在マンツーマン指導を受けています。

話しやすく、相性の合う先生なので、楽しくレッスンに通っています。

 

 

ウクレレの腕前は、人前で堂々と弾けるレベルでは、ありませんが、孫たちと一緒に歌いながら、楽しんでいます。

 

 

基本的に椅子に座って、ウクレレを弾いていますが、ウクレレを上手く支えていられない時が、あります。

そんな時は、ウクレレストラップを使うといいですね。

 

 

それでは、ウクレレのストラップについて、ご紹介しますね!

 

 

 

ウクレレストラップを自作できるの?

ウクレレ 練習

 

長時間立って弾いたり、楽器を安定させる場合などは、ウクレレ用のストラップが、便利です。

私は、先端にフックが、ついていて、ストラップをウクレレの裏側から回して、サウンド・ホールにひっかけるタイプのものです。

 

 

レッスンに通っている楽器店で、買いました。1500円くらいでした。

 

 

ストラップを使用すると、姿勢が安定して、右肩に力が入らなくなり、左手もスムーズに動くので、おススメです。

 

 

さて、そんなウクレレ用のストラップを手作りできるのでしょうか?

私は、不器用なので、手作りしようという発想は、ないのですが、器用な方は、たくさんいらっしゃいますからね。

 

 

「材料を100円ショップで、揃える」

 

器用に何でも手作りする方たちは、100円ショップで、上手に材料を調達しますよね。

手作りも無縁だし、100円ショップにも行かない私は、感心するばかりです。

 

 

「ウクレレストラップ作ってみた」

 

100円ショップ(ダイソー)と家にある物で、ストラップを作ったのですね。

 

https://zigsow.jp/item/282682/review/259242

 

 

「カードやペットボトルを首から下げるアタッチメント付きの紐で」

 

100円ショップで、よく見るカードを首から下げる紐を利用してストラップを作った方です。

作り方が、細かく丁寧ですよ。

100均グッズでウクレレストラップ作り!!

 

 

 

同じ方が、「犬のお散歩用のリードと首輪」でウクレレストラップ作っています。

本来の使い方でない使い方を想像しながら、商品を見るのが、楽しいそうです。

ユニークな発想ですね。

手造りストラップ・・その2

 

 

 

ウクレレのストラップピンの取り付け方をご紹介します

ソロ ウクレレ タブ譜

 

演奏するときに、ウクレレを安定させたいな、と思ったら、ストラップをつけると便利です。

ストラップは、つけない、という主義の方もいますよね。

 

 

基本的には、小脇に抱えて弾く感じなので無くても大丈夫だと思いますが、演奏する曲によっては、コードチェンジの際にウクレレが、安定しなくて、弾きづらいと感じたら、ストラップをつけることを試すのもいいと思います。

 

 

楽器店では、カラーや柄も様々なストラップが、販売されていて、迷いながらも楽しいです。

ストラップの付け方は、二通りあります。

 

 

先端にフックが、付いていて、ストラップをウクレレ本体の裏側から回して、サウンド・ホールにひっかけるタイプと、ウクレレ本体にエンドピンとネックの部分にピンをつけて、ストラップをかけるタイプが、あります。

 

 

私のウクレレは、一目ぼれして買ったコアロハのコンサートウクレレです。

綺麗なボディに穴を開けるなど、できないと思い、いつもレッスンに通う楽器店の専門スタッフに相談したところ、私の気持ちも理解してくれ、「空けない方がいいですよ」と、言ってくれ、サウンド・ホールにひっかけるタイプにストラップにしました。

「Famous」製で、1500円でした。

 

 

最初から、ストラップピンが、ついているウクレレもお店で、見ました。

ストラップピンの取り付けは、楽器店で、専門スタッフに相談した方が、安心だと思います。

 

 

「ご自分で取り付ける場合」

 

  • 「フェイマスのストラップピン」楽天市場

 

 

拡大された写真と取り付けの際の注意が、詳しく記載されています。

ウクレレ ストラップピン

 

 

  • 「ストラップピンの取り付け位置」

 

取り付けの位置を知ることは、大事ですよね。

http://fsuke.com/strap-pin

 

 

  • 「ストラップピン取り付けのススメ」GAZZLELE

 

ウクレレ無料レッスン動画で、人気のGAZZLELEさんが、ウクレレにストラップピンの取り付けを実際に行っている動画です。

わかりやすくて、楽しいですよ。

マスキングテープと定規は、必要だそうです。

 

 

「あくまでも、自己責任でお願いします!」

 

 

 

  • 「ウクレレにストラップピンを付けてみる」

 

女性の方が、説明をしながら、ウクレレにストラップピンを取り付けます。

 

 

「取り付けは、あくまでも自己責任でお願いします。」と共通のメッセージが、あります。

失敗したらウクレレが、「バキッ!」とするそうですから、十分にお気を付けください。

 

 

 

ウクレレストラップは、おすすめですか?

ウクレレのレッスンをする女性

 

ウクレレのレッスンを始めたころは、感じなかったのですが、レッスンの回を重ねていくうちに、ウクレレが、ずれて弾きにくい時が、あることに気が付きました。

 

 

椅子に座り、足を組んで、ウクレレは、脇で押さえているつもりなのに、不安定さを感じたのです。

「基本的な構え方が、できていないのかな?」と、思いました。

 

 

無料動画のYouTubeで、ウクレレの模範演奏を見ていたら、「あれ?この人も、ストラップつけている」と、ウクレレを演奏する方の多くが、ストラップをつけて、演奏していることに気が付きました。

 

 

「軽いウクレレなのに、どうしてストラップをするんだろう」と、少し違和感を感じましたが、ウクレレは、小型で軽いがゆえに不安定になると、わかりました。

 

 

私の場合ですが、ウクレレは、左手で、弦を押さえ右手で弦を弾きますが、同時に右腕と脇でウクレレを挟みます。

そうして、弾いているうちに、フォームが、崩れていきます。

 

 

ストラップを使えば、色々な腕の長さにも対応でき、押弦、弾弦に集中できます。

先生も楽器店の専門スタッフも、ストラップを使用して、弾いた方が、安定していいですよ、と勧めてくれました。

 

 

おススメストラップ

 

「エンドピンなしでも脱着可能なストラップ&滑り止めラバー」

 

 

 

「ウクレレに穴を開けずにストラップをつける方法!」

 

 

大活躍の100円ショップが、再び登場します。

 

 

 

 

ウクレレストラップの使い方は?

 

  • 「首にかけるストラップの使い方」

 

最初、ストラップの説明を先生に求めたところ、この首にかけて下げるタイプのストラップのかけ方の意味が、わかりませんでした。

 

 

ストラップを首にかけ、ウクレレ本体の裏に紐をまわして、下から、サウンドノールにひっかけます。

このかけ方は、商品の説明にもありませんでした。

 

 

写真は、私のウクレレとストラップです。

小学校一年生の女の子の孫にモデルになってもらいました。

 

 

私の場合は、長時間人前で弾くこともないだろうし、自宅の中で、ウクレレを楽しめばいいと思っていますので、ウクレレに穴を開け、金属のストラップピンをつけることはせず、首から下げるタイプのストラップにしました。現状で、満足しています。

 

 

  • 「肩かけ式のウクレレストラップの使い方」

 

「ウクレレストラップの使い方 肩かけ式の場合」

 

 

加工の仕方や注意点の説明もあります。

 

 

 

 

Amazonで、ウクレレストラップを探してみよう

ウクレレ楽譜ハワイアン

 

世界中の人が、利用しているAmazon。

私も、Amazonショッピングアプリを日々、活用しています。

私は、amazonプライムなので、翌日届くので、とても助かっています。

 

 

Amazonには、ないものは、ないのではないかという商品の種類ですよね。

Amazonで、ウクレレストラップを探してみました。

 

 

  • ストラップだけでも真似した!

 

「Jake Shimabukuro ジェイクシマブクロ オリジナルウクレレストラップ」

 

 

「ウクレレ」「ストラップ」で、検索すると、1,428件ヒットしました。

エンドピンなども含まれていますが、圧倒的な在庫量ですね。

市内の楽器店では、見られなかったお洒落なデザインのストラップが、たくさんありました。

 

 

選り取り見取りですねよ。

あれこれ迷う時間も楽しいものですね。

Amazonストラップウクレレ

 

 

「今、私が、欲しいウクレレグッズ!」

 

最初に、ウクレレストラップとは、関係ないウクレレ関連商品なのですが、「こんなの欲しかった!」と、思ったものが、ネット通販にありました。

 

 

「ウクレレ用クリップハンガー」

 

私は、机の側にウクレレを立てかけているのですが、ウクレレは、小さくて軽いので、ぱたんと倒れてしまうのです。

そのたびに、安定している置き場所は、ないかな?

と探します。

 

 

こちらのウクレレ専用クリップハンガーなら、取り付け簡単なので、私でもできそうです。

この商品を見つける前に、床置きのウクレレ・スタンドを買おうか、考えていましたが、場所を取りそうなので、こちらのクリップハンガーにしようと、思います。

 

 

 

 

まとめ

 

 

  1. 器用で、アイディアが、豊かな方は、家にあるものや、100円ショップの商品を利用して、ストラップを手作りしていますよ!
  2. ストラップピンの取り付けは、楽器店の専門スタッフに相談するか、ご自分で取り付けることになりますが、くれぐれも自己責任でお願いします。
  3. ストラップが、なくても演奏できますが、楽器が安定し、演奏しやすくなるので、ストラップは、おススメです。初心者は、是非使用したいアイテムだと思います。
  4. ウクレレストラップは、肩かけのタイプと首から下げるタイプが、あります。自分に合っていると思う方にしましょう。
  5. 圧倒的な商品数と種類のAmazonは、生活に欠かせないネット通販です。ストラップも豊富なデザインが、あります。楽しく選びましょう!

 

 

ウクレレを習いはじめ、段々弾いている時に不安定さを感じました。

その不安定さを解消したのは、ウクレレストラップでした。

 

 

私の持っている教本にも「楽器が、安定し、演奏しやすくなるので、初心者は、是非使用したいアイテムです」と、ありました。

ウクレレの演奏を安定させるために、ストラップを使ってみませんか?

 

 

 

 

関連記事

  1. ウクレレの楽譜の選び方
  2. ウクレレ練習時間
  3. ウクレレ初心者おすすめ
  4. ヤマハでウクレレを習う


ウクレレ通信講座の詳細こちら
通信講座の無料資料請求こちら

 


人気ウクレレのコース開催中! 山野楽器