自宅で一流の古川忠義先生によるウクレレ講座を受けてみませんか?

この記事は5分で読めます

ウクレレの曲で有名なのは?

 

ウクレレの音色は、ハワイアンは、もちろんポップソングやジャズ、ブルースなど、さまざまなジャンルの音楽に、しっくりマッチし、聴いていても、とても心地いいですよね。

 

 

弦を弾いてポロンと音を出すだけで、自分が、癒されます。

ウクレレは、姿も可愛いし、小さいので、持ち運びやすいところが、いいですね。

 

 

もし重くて大きい楽器だったら、私は、練習も億劫になって楽器から遠ざかると思います。

ウクレレは、その点、軽くいので、ひょいと持ちすぐ弾けます。

音も大きくないところが、いいですね。

 

 

家の中で、弾いても家族にもご近所にも迷惑をかけません。

また、学校や会社から帰宅して練習もできます。

気兼ねなく練習できる楽器は、嬉しいですよね。

 

 

ギターは、6弦ですが、ウクレレは、4弦なので、敷居が低く弾きやすいので、小さなお子さんから高齢の方まで、楽しめる楽器です。

 

 

私は、ウクレレを習っている主婦です。

高齢の実の両親と私たち夫婦で暮らしています。

母は、アルツハイマーで、介護施設のデイサービスとショートステイを利用し、家族と協力して、介護をしています。

 

 

近くに娘二人が、仕事をしながら家庭を持っているので、元気な孫たちを連れて、よく遊びに来ます。

来ると、家の中が、とても賑やかになります。

 

 

孫たちが、ウクレレを弾きたがるので、見ています。

小学一年生の女の子の孫は、「いい音だねぇ」と、鳴らしながら言うので、ウクレレの魅力って、素晴らしいな、と思います。

 

 

三歳のとても元気のいい男の子の孫も、じゃんじゃん鳴らして、喜んでいます。

ちょっと、ひやひやしながら、見ていますが。

 

 

私は、市内の楽器店内にあるヤマハ「大人の音楽教室」で、ウクレレのマンツーマンレッスンを受けています。

 

 

ウクレレを習おうと、思ったのは、子どもたちが、あっという間に成長し、自立をしたことです。

同年代の友人とも「動けるうちに、何でも挑戦しようね」と、日ごろから話しています。

 

 

今に必ず、親の本格的介護をする時期も来ますし、孫は、増えるでしょうし、自分も年を重ねていけば、身体能力も落ちますから、自分の体が、健康で、時間にまだ余裕がある今のうちに、行動しておこうね、と言う意味です。

 

 

私は、5歳の時、オルガン教室に入り、そのあと、10年間ヤマハエレクトーンを習っていました。

大人になってからは、電子ピアノを買い、気ままに弾いています。

 

 

ですから、音楽の未経験者では、ないのですが、ウクレレは、初めての弦楽器なので、最初、多少自信があっただけに、戸惑いました。

当然といえば、当然だったのですが、「全く別の楽器だから、リセットして、ゼロから楽器を始める気持ちになろう」と、思って、ウクレレをスタートさせました。

 

 

おそらく自分の人生の中で、最も忙しい毎日の中で、ウクレレの練習に当てる時間は、長くはありませんが、傍らにおいてあるので、ポロンポロンと、練習しています。

 

 

 

自宅でウクレレが、マスターできる講座は、ありますか?

ウクレレストラップ

 

私の場合は、子どもの頃から、楽器を習うのも買うのもヤマハでしたから、ウクレレを習う時も、自然にヤマハの教室の生徒になりました。

 

 

車で、20分くらいの所に教室が、あるのは、幸いでした。

人と話すことが、好きで、人見知りもしない性格なので、教室に飛び込んでいきました。

マンツーマンレッスンの先生が、話しやすい方だったことも、ラッキーでした。

 

 

好条件が、重なって教室に通うことが、できているわけですが、教室に通えない方や、教室に入る考えはなく、自宅で、ウクレレをマスターして、演奏できるようになりたい方も、いらっしゃると思います。

 

 

 

ウクレレが、弾けるようになるには、教本が、必要です。楽器店、書店、amazonなどのネット通販で、買うわけですが、今は、ウクレレブームのためでしょうか、もう選ぶのに迷うほど、教本が、あります。

 

 

私も、ヤマハの2冊の教本の他に、amazonで、数冊買ってみました。

他の本は、目先が、違って、教わることもたくさんあります。

 

 

今の教本は、ほとんどDVD付模範演奏CD付です。ウクレレを弾く指が、大きな画面で、とても見やすいですね。

 

 

どの教本の内容も、充実しています。

ただ、「私は、教室に通っているから、解説内容が、わかるけど、ちんぷんかんぷんの人も多いんじゃないのかな」と、思いました。

 

 

DVDは、目と耳で繰り返しみることが、できるので、ウクレレを始める方には、絶対に必要だと、思います。

 

 

私は、よく隙間時間に、あてもなくネットサーフィンをします。

ニュース、エンタメ、トレンド、グルメ、旅などを見ていましたら、あるウクレレ講座のサイトに目が留まりました。

 

 

そこには、柔和なお顔で、ウクレレを構えている男性がいて、第一印象は、「楽しく易しくウクレレを教えてくれそうな講座」でした。

 

 

興味がわいたので、この先生と、「自宅でウクレレが、弾けるようになる講座」について、調べてみましたので、ご紹介しますね!

 

 

 

笑いがたえない教室を運営する人気講師、古川忠義さん!

ウクレレ初心者講座

 

古川忠義さんは、大阪生まれです。

「だから、笑いのたえない教室なのね!私も教室に入りたい!」と、単純な私は、思ってしまいました。

 

 

プロのギタリストであり、一流のウクレレ奏者である古川忠義さんは、クラシック、ジャズなど様々なジャンルに精通し、オリジナルだけでなくベンチャーズなどのソロギターアレンジも定評が、高いギタリストです。

 

 

お父様が、ギタリストで、ギター教室をしていたので、ギターが、おもちゃのような身近な存在で、7歳くらいからお父様の生徒さんから教わったそうです。

まさに、恵まれた家庭環境ですね。

 

 

15歳で、デビューリサイタルを開催し、日本演奏連盟新人戦公開で、優勝。

1995年には、アメリカ、ナッシュビルで、武者修行をし、1997年にニューヨーク、カーネギーホールに於いて「ザ・ヤングピープルズコンサート」に出演。

 

 

 

現在のレギュラー番組は、ラジオ大阪「古川忠義の土曜情報スタジオ」毎週土曜日夜8時と、ご活躍されている方です。

 

 

そして、古川忠義さんは、2010年に思うところあって、得度を受け、浄土真宗本願寺派の僧侶となり、お坊さんギタリストとして、こころをテーマにお話しを交えながら音楽を聴いてもらう講演会も人気だそうです。

行ってみたいな、と思います。

 

 

古川忠義さんは、先生の先生!

 

古川忠義さんは、関西地区を中心に音楽教室を手掛け、これまでに1,600人以上の生徒たちに指導してきた「教えるプロ」です。

 

 

そして、ギター、ウクレレの講師さんたちにも「教え方を指導」してきた「先生の先生」でもある方なんですね。

 

 

演奏もすごいけど、教えるのもウマい、数少ないプロの方です。

 

 

古川忠義さんが弾くギターの魔法のテクニック!「パイプライン」

 

 

 

古川忠義さんが、演奏するウクレレ!

 

毎月一度、古川忠義さんは、「ドルフィンギターズ恵比寿店(渋谷ギター)」にて、ギター&ウクレレレッスン開講中。

その時の、デモ動画です。

 

 

 

自宅でラクラク楽しく上達!古川先生の初心者向けウクレレ講座

 

初めに教材とDVDが、一括で、送られてきます。

教本は、1冊(A4版61ページ)、DVD3枚(DVDが、見られない方は、VHSもある)、楽譜は、3冊(13曲)、初心者セットもあり、KALA KA-Sソプラノウクレレも購入できます。

便利ですね!

 

 

お値段は、DVD+教材で、29,800円、ウクレレ付きだと、49,680円(税込)です。

 

 

私のウクレレのレッスンは、月に3回で、11,000円です。

実績、実力ともに確かな古川忠義先生のDVDを何度も繰り返し見ることが出来るのですから、とてもお得だと思いますよ。

 

 

それでは、こちらに「古川先生が教える初心者向けウクレレ講座DVD」の公式サイトのリンクを張っておきますので、どうぞご覧くださいね。

 

 

講座のDVDの中で、古川忠義先生が、「アロハオエ」「この大空に翼を広げて」を歌いながら、演奏しているのですが、甘い歌声で、ステキですよ!

 

http://www.good-appeal.co.jp/ukulele3/

 

 

 

まとめ

 

  1. 教室に通わず、自宅でウクレレが、演奏できるようになったら、いいですよね。そんな希望にピッタリなウクレレ講座が、ありました。古川忠義さんの「古川先生が、教える初心者向けウクレレ講座」です。
  2. 「自宅でラクラク楽しく上達!古川先生の初心者向けウクレレ講座」は、自宅で、実績、実力ともに確かな人気講師古川忠義さんにウクレレを教えてもらえる嬉しいウクレレの講座です!

 

 

ネットで、お見かけした優しい笑顔で、ウクレレを構えた古川忠義さんは、スーパーギタリストであり、関西中心に多数の音楽教室を運営するプロの講師でした。

その教室は、いつも笑いが絶えないそうです。

 

 

得度を受け、現在は、お坊さんギタリストとして、さらに活躍の場を広げた古川忠義先生のウクレレ講座は、ウクレレ初心者におススメです!

 

 

ウクレレ初心者に人気のDVD教材で弾けるのようになるのか?レビューするウクレレ初心者に人気のDVD教本で弾けるのようになるのかレビュー!

 

 

人気の古川忠義先生のウクレレ講座DVDセットを実際に買って実践してみたのでレビューします!!

 

 

 

 

私の無料メルマガ講座では、「ウクレレ練習法」「ウクレレコード」「ソロウクレレ」「ウクレレの習得方法」「練習時間や練習する場所」「アルペジオ奏法とセーハ」など

 

私が教室で教わった事や調べたことを解説していきウクレレを簡単に楽しく弾くことのカギとなる内容をお話しています。

 

下記にご登録の案内がありますので、よかったら登録していただければと思います。

 

またメルマガ講座の中でお会いしましょう!

 

--------------------------------------------

 

どうもこんにちは!
音楽が、必要不可欠の「はらちゃん」です。

 

高齢の介護が必要な両親と暮らし母は、車椅子で、17年前の交通事故によりレビ型アルツハイマー元気な父は、ひ孫と遊ぶなど、4世代が、日々賑やかに一緒にいます。

 

他人に家族の状況を話すことがあると、大抵「そんな大変そうに見えない。楽しそうに見える」と言われます。

また、他には「ストレスの逃がし方が、上手だね」と言われます。

 

自分の好きなことは、同時にストレス解消につながると思います。

 

許される範囲内のお金と時間を使って、好きなことは、死守してきました。

そうしなければ、とっくに潰れていたと思います。

 

好きなことストレス解消です。

音楽を聴くこと、歌うこと、楽器を弾き和音を楽しむ

 

音楽から受ける「感性」が、疲れた心身を元気にしてくれたり、癒してくれたり、喜びを与えてくれます!

 

私があなたより少しだけ早く経験してきたウクレレについてをご縁のある、あなたに無料メルマガ講座で分かち合えればと思っています。

 

期間限定「読むだけので心が癒やされるPDF特典」会員制サイトにも特別ご案内しております。

 

ウクレレは、自分で弾く音色で、自分が癒され、周りも癒す不思議な楽器です。

一緒にトライして上達していきましょう!!

 

ご自身のモチベーションUPにお役立てください。

※「自分に合わない」と思ったらすぐに配信停止できます。

気楽にお付き合いいただけると私も嬉しいです。

 

ウクレレを楽しく弾くための7日間メゾットメルマガ講座

 

 

ウクレレ上達なら!好きなときに好きなだけ。自宅で学べるウクレレ講座

関連記事

  1. ウクレレ ストラップピン取付
  2. ウクレレ弦
  3. ウクレレ弾き方
  4. ウクレレ曲集

サイドバーはらちゃんのプロフィール見出し

 

はらちゃん画像3

こんにちは♪

 

私は、忙しい主婦をしている「はらちゃん」です。

 

音楽が大好きで5歳から鍵盤楽器に親しみ5歳からビートルズのレコードを親にねだって買ってもらってきた私は、

 

いつか弦楽器を弾いてみたいとずっと思っていました。

 

 

のんびりゆったりしたボサノヴァやハワイアンが好きなので、子どもたちも自立したし、時間にも余裕ができたので

 

「ウクレレを習いに行こう!」と決め、無料体験レッスンをし教室に入り、現在マンツーマンレッスンで習っています。

 

 

女性の一日は、とにかく忙しいです。

 

年代それぞれに忙しく毎日を送っています。

 

そして、ストレスを抱えて日々を過ごしている方も多いと思います。

 

ストレスの逃がし方は、人それぞれ、私の場合は、音楽はもちろんですが、雑貨屋さんに行くことが、解消法の1つです。

 

単純なので、嫌なことがあっても雑貨屋さんに一歩足を踏み入れると、頭と心がパッと切り替わり、がらりと気分が変わり楽しくなります。

 

女性が、楽しく毎日を暮らすと家族や周りの人たちも、幸せになりますからね。

 

 

特に音楽が、必要不可欠です。

 

 

物欲は、あまりなく、音楽から受ける「感性」が、疲れた心身を元気にしてくれたり、癒してくれたり、喜びを与えてくれます。

 

癒しのウクレレの音色を奏でて、周りをハッピーにしましょう。

 

 

そんな私がブログの中で語っているので見てください。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

はらちゃんのプロフィールはこちら

 

 

 

サイドバー疲れた身体を元気に見出し

 

サイドバーメルマガ読者限定プレゼント画像

 

 

 

サイドバーメルマガ登録見出し