ウクレレ初心者におススメの本やウクレレメーカーをご紹介します!

この記事は7分で読めます

ウクレレ初心者おすすめ

 

新しいことを始めることは、わくわく感と勇気と不安が、ありますよね。

でも、何かに挑戦することは、やっぱり素敵なことだと思うのです。

 

 

振り返ると、楽器に一番触れてきた時は、小学校時代だったな、と思います。

男女関係なく、カスタネットに始まり、ハーモニカ、縦笛リコーダー、鍵盤ハーモニカ、そして、音楽発表会があると、担当の楽器を演奏しましたよね。

 

 

そこからは、自分の意志で、演奏したい楽器を選択して、趣味として楽しむ方や、道を極めプロの音楽家になる方が、います。

 

 

私は、音楽が、大好きな主婦です。

若い頃の憧れのアーティストは、ユーミン、YMO、大滝詠一、山下達郎などでした。

才能あふれる年上のアーティストたちが、発表する音楽と共に今日まで、生きてきた感じです。

 

 

高齢の実の両親と私たち夫婦で、住んでいますが、近くに二人の娘家族が、住んでいるため、小さくて元気な二人の孫たちも加え、いつも賑やかに過ごしています。

 

 

 

音楽は、不思議な力を持っています。

国境も民族も飛び越えて、人が、心の繋がりを持てるものだと、思います。

 

 

一日中、音楽には、お世話になっています。

聴くことが、主ですが、台所、運転中、室内で、時間帯と気分に合わせて、ジャンルを変えています。

 

 

のんびり屋の私が、早く支度をしなければならない時には、ロックが、急かしてくれたり、ゆったりしている時には、ジャズボーカルを聴いたり、夜は、疲れをいやすために、自分と波長の合うノラ・ジョーンズやジャズピアノ、ボサノヴァ、クラシックを聴きます。

 

 

歌うことも大好きです。

声を出すことは、いいですよね。

健康的にストレス発散になります。

カラオケ、車内で、気分良く歌うことは、みなさんもしていらっしゃるかと、思います。

 

 

私は、子どもたちが、独立したころ、以前からお洒落で可愛いウクレレが、気になっていたので、習い始めました。

 

 

弦楽器は、初めてで少々不安でしたが、この年になると、迷ってなんかいられない、という気持ちの方が、強くて、市内の楽器店にあるヤマハ「大人の音楽教室」のマンツーマンレッスンで、習っています。

 

 

子どもの時、オルガン、ヤマハエレクトーンを教室で、習いました。

大人になってから、ピアノと電子ピアノを買い、気ままに弾いています。

 

 

鍵盤楽器しか経験が、なかったので、弦楽器に興味が、ありました。

ギターは、自分には、大きい印象で、弾く気持ちにならなかったのですが、ウクレレなら小さくて、軽いので、気に入っています。

 

 

ウクレレは、4弦しかないので、敷居が低いとか、世界で一番簡単な弦楽器と言われています。

私も、少しずつ、毎日練習していますが、ウクレレの奥深さを実感してきているところです。

 

 

これからウクレレを始める方、練習を始められた方へおススメの本やおススメのウクレレメーカーのご紹介をしますね!

 

 

 

ウクレレ初心者におススメの本は、ありますか?

ウクレレのレッスンをする女性

 

私は、「よし、ウクレレを習おう!」と決め、子どもの頃から、楽器と教室は、ヤマハだったため、迷わずヤマハの教室に入りましたが、後から知ると、ウクレレは、ほとんどの方が、独学だそうです。

 

 

私の性格だと、教室にでも入り、プレッシャーを受けなければ、練習しないと思うので、正解だったのですが、決めると、何の予備知識もなく教室に入りました。

 

 

ウクレレに触れたこともなければ、本も見たこともありませんでした。

これから、ウクレレを弾いてみたいな、始めてみたいなと、お考えの方は、YouTubeなどの無料動画で、ウクレレを検索し、初心者向けの動画をいくつかをみることをお勧めします。

 

 

「こういう感じね。やってみたいな」など、感触がつかめるのではないか、と思います。

「やってみたい」と思う動機は、大事ですよね。

 

 

ウクレレ初心者にお勧めの本は、まずは、DVD模範演奏のCD付の教本です。

本のタイトルに「これからはじめる!」とか「ウクレレ入門」と書いてあります。

 

 

ウクレレの基礎知識や弾き方や練習曲が、含まれているので、始める時には、1冊必要ですね。

楽器店、書店、amazonなどのネット通販で、販売しています。

ウクレレ人気が、高まっているためか、初心者の向けの教本は、種類も豊富です。

 

 

私は、先生からヤマハの教本を2冊渡されましたので、amazonにあれほど、ウクレレの本が、あることを知りませんでした。

 

 

段々、他の本に目が向くようになり、ネット通販で、初心者向けの本を買いました。

大体、DVDと模範演奏CD付で、2,000円から2,500円ぐらいの価格です。

写真やイラストが、多く、字が、大きい本をお勧めします。

 

 

「これからはじめる!!ウクレレ入門」ドレミ楽譜出版社

 

~これだけは知っておきたいすべてが見て・弾けるDVD&CD付~

 

 

このDVDは、弾いている手元を大きく撮ってあるので、わかりやすいです。

教室で渡された本以外の教本を欲しくて買いました。

内容的に買ってよかったな、と思っています。

丁寧な解説で内容が、充実していると思います。

解説を読んでもわからない時は、レッスンに持って行き、先生に教えてもらいます。

 

 

私は、メモ魔なので、乱れた字ですが、本に書き込みをします。

わからない箇所に「?」など、また、練習した日付も書き込んでいます。

 

 

これからはじめる!!ウクレレ入門

 

 

運指トレーニング「ウクレレメソッド」キヨシ小林著

 

TAB譜付スコア・模範演奏CD付

 

 

レッスンが、始まり、コードを押さえる左手が、思うように動かないと感じました。

単に練習時間が、足りないのですが、そんな時に、ネットでウクレレを弾く多くの方が、「ウクレレメソッド」を勧めていることを知りました。

 

 

日本を代表するウクレレプレイヤーのキヨシ小林さんの書かれたこの本は、各指のための効果的なトレーニング法が、内容濃く盛り込まれています。

 

 

キヨシ小林さんは、作曲もされ、練習曲が、美しいメロディーなので、練習もやりがいが、あります。

 

 

効果的トレーニングブック

 

 

 

ウクレレ初心者におススメの曲は、ありますか?

ウクレレストラップ

 

ウクレレ初心者におススメの曲は、コードが、2~4つの曲です。

自分の体験ですが、自分の技量が、伴っていないのにコードが、増えていくと、混乱してしまい、ウクレレを嫌いになりそうになったことが、あるからです。

 

 

私は、マンツーマンレッスンなので、質問やレッスン内容について、先生にその都度、気持ちを伝えるようにしています。

 

 

話しやすい先生ですし、コミュニケーションも取れているので、助かっています。

私の希望の曲が、どうしても上手く進めなかった時に、易しい曲に一旦、戻してじっくり練習する、ということを受け入れて頂きました。

段階を踏まなければ、いけませんね。

 

 

無料レッスン動画に、初心者向けの簡単な曲が、ありますので、検索してみてくださいね。

童謡は、コードが、2~4つと少ないので、おススメです。

 

 

「ウクレレ初心者講座2 簡単な3つのコードで一曲弾いてみよう」

 

ウクレレの構え方から、丁寧な解説で、お話しされています。

 

 

 

「ウクレレ初心者向け練習曲/アルプス一万尺/線路は続くよどこまでも/われは海の子」

 

「初心者の方は、C、F、G7 の3コードを完全に覚えましょう。」と、基本中の基本の解説をしている動画です。

 

 

 

 

ウクレレ初心者におススメのウクレレメーカーは、ありますか?

ウクレレ楽譜ビートルズ

 

ウクレレが、欲しいけど何をポイントに選べばいいのか、わかりませんよね。

私は、一回目のレッスンに手ぶらで、行きました。

先生に、どういうメーカーで、どういうウクレレが、お勧めなのかを聞いてから買おうと、思っていたからです。

 

 

先生は、「Famous(フェイマス)というメーカーのFS-5というグレードを生徒さんにお勧めしています。

予算は、3万円前後ですが、とても良い音がして、ずっと使えるウクレレだと思います」ということを教えてもらいました。

 

 

先生のお勧め「フェイマス」を専門スタッフに伝えて、そのまま買いました。

「フェイマスって、何?」と思いながら。

 

 

でも、その後、もう一度、壁を見たら、光って見えるウクレレが、あったので、専門スタッフにそのウクレレをおろしてもらい、音を鳴らしてもらったら、その音色をすっかり気に入ってしまい、フェイマスを戻して、コアロハのコンサートウクレレに買いなおしました。

 

 

最近、「やっぱり、ソプラノウクレレって、小さくて可愛いし、ウクレレらしい音色が、するから欲しいな」と、思い「カマカ」のソプラノも購入しました。

そして、コアロハのコンサートウクレレの弦をLow-Gに張り替えてもらいました。

 

 

実際に、専門スタッフにケースの中の複数のメーカーのウクレレを全部、鳴らしてもらって決めました。

音色は、その人の好みが、ありますから、可能なら直接、楽器店に行き、専門スタッフから説明を受け、音を鳴らしてもらい、ご自分で、決めることをお勧めします。

 

 

「おススメブランド:カマカ」

 

一世紀近い歴史を誇り、ハワイのウクレレといえば「カマカ」と言えるくらいの人気ブランドです。

ジェイクシマブクロをはじめ多くのウクレレ奏者に愛用されている事により実証されています。

 

 

「おススメブランド:コアロハ」

 

比較的新しいハワイのブランドですが、「カマカ」と肩を並べるくらいの高い評価を得ています。

 

 

「おススメブランド:フェイマス」

 

半世紀の歴史を誇る、国産ウクレレブランド。

多くの楽器店で見ることが出来る、その名のとおり有名(フェイマス)なブランドです。

安定した品質で、初心者の方でも使いやすいウクレレ。

 

 

  • 島村楽器:伝授!これから始めるウクレレの選び方

 

https://www.shimamura.co.jp/shop/gifu/other-inst/20170608/39

 

 

  • 初心者から上級者まで!クロサワ楽器店のウクレレ最新情報が、あります。

 

http://www.kurosawagakki.com/kurosawa_ukulele/

 

 

 

ウクレレ初心者におススメの楽譜は、ありますか?

ウクレレ ストラップピン取付

 

初心者にお勧めの楽譜は、「簡単」「易しい」「コードの数が、少ない」だと、思います。

その簡単な楽譜で、コードチェンジをスムーズにできるまで、練習したり、左手を見ないで、弾けるようになるまで、繰り返し練習することをお勧めします。

 

 

私は、自分の技量を考えず、「好きな曲を弾いてみたい」気持ちが、先走り、あちこちの楽譜に手を付け、しまいには、自信とやる気をなくす、という経験をしたからです。

 

 

結局、振出しに戻り、簡単な楽譜の曲で、練習することの大切さを知りました。

 

 

「amazon売れ筋ランキング・ウクレレ楽譜本」

 

1位~100位

 

コードが、2つから弾けるやさしい曲が、収載された楽譜本や、大きな見やすい譜面の楽譜本が、あります。

 

https://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/books/772308

 

 

「すぐ弾ける!おすすめウクレレ楽譜のご紹介!」島村楽器八王子店

 

 

弾けて嬉しい!

聴かせて楽しい!

という鉄板ネタを集めたウクレレ曲集など、1曲1曲が、短い本が、ありますよ。

 

https://www.shimamura.co.jp/shop/hachioji/score/20170308/301

 

 

 

まとめ

 

  1. ウクレレ初心者は、DVDと模範演奏CD付の教本をまず、用意しましょう。楽譜と文字が、大きく、写真や解説のイラストが、多い本をおススメします。ネット通販で買う場合、レビューで、比較してみてくださいね!
  2. コードが、2~4つの曲をしっかり練習しましょう。童謡は、コード数が、少ないので、初心者に向いていますよ。
  3. 「フェイマス」は、私の先生が、生徒さんにお勧めしています。私は、「コアロハ」と「カマカ」を所有していて、音色にとても満足しています。他にもメーカーは、ありますので、是非、実際に弾き比べてみてくださいね。

 

 

どの世界に入ってもそうですが、初心者は、わからないことだらけです。

 

 

今は、情報を手に入れやすい時代なので、便利ですよね。

知識を得たら、実践し、毎日練習して、ウクレレライフをエンジョイしましょう!

 

 

はらちゃん画像3音楽大好きストーリーを公開プレゼント中!!

音楽が好きな子供時代から
ウクレレに出会うまでの物語ストーリーです!

ウクレレ弾いて暮らしをエンジョイしませんか?

詳細こちら

 

 

 

私の無料メルマガでは、

 

「ウクレレパラダイスの話」とか

 

「不器用な私でもウクレレ弾けた話」とか

 

「ドレミが読めなくても弾ける楽譜がある」こととか

 

「繰り返し練習で楽しみ増えた話」とか

 

「ハワイアンで南国気分を味わってい話」とか

 

「指と頭を働かせボケ防止の話」など

 

私が教室で教わったことや調べたことを解説していき

ウクレレを簡単に楽しく弾くことのカギとなる内容をお話しています。

 

下記にご登録の案内がありますから、

無料ですのでぜひこちらから登録してみてください。

 

ウクレレの音色をたくさん奏でて楽しい

ウクレレライフをつくっていきましょう!

 

またメルマガ講座の中でお会いしましょうね。
ご自身のモチベーションUPにもお役立てください。

メルマガ登録はこちらから


音楽が好きな子供時代から
ウクレレに出会うまでの物語

 

音楽大好きストーリーを公開プレゼント中!!

 

 

関連記事

  1. ウクレレが上手くなりたい
  2. はらちゃん画像3
  3. ウクレレ曲集
  4. ソロ ウクレレ タブ譜

サイドバーはらちゃんのプロフィール見出し

 

はらちゃん画像3

こんにちは♪

 

私は、忙しい主婦をしている「はらちゃん」です。

 

音楽が大好きで5歳から鍵盤楽器に親しみ5歳からビートルズのレコードを親にねだって買ってもらってきた私は、

 

いつか弦楽器を弾いてみたいとずっと思っていました。

 

 

のんびりゆったりしたボサノヴァやハワイアンが好きなので、子どもたちも自立したし、時間にも余裕ができたので

 

「ウクレレを習いに行こう!」と決め、無料体験レッスンをし教室に入り、現在マンツーマンレッスンで習っています。

 

 

女性の一日は、とにかく忙しいです。

 

年代それぞれに忙しく毎日を送っています。

 

そして、ストレスを抱えて日々を過ごしている方も多いと思います。

 

ストレスの逃がし方は、人それぞれ、私の場合は、音楽はもちろんですが、雑貨屋さんに行くことが、解消法の1つです。

 

単純なので、嫌なことがあっても雑貨屋さんに一歩足を踏み入れると、頭と心がパッと切り替わり、がらりと気分が変わり楽しくなります。

 

女性が、楽しく毎日を暮らすと家族や周りの人たちも、幸せになりますからね。

 

 

特に音楽が、必要不可欠です。

 

 

物欲は、あまりなく、音楽から受ける「感性」が、疲れた心身を元気にしてくれたり、癒してくれたり、喜びを与えてくれます。

 

癒しのウクレレの音色を奏でて、周りをハッピーにしましょう。

 

 

そんな私がブログの中で語っているので見てください。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

はらちゃんのプロフィールはこちら

 

 

 

サイドバー疲れた身体を元気に見出し

 

 

 

 

サイドバーメルマガ登録見出し