ウクレレの楽譜の選び方を初心者のあなたに教えちゃいます!

この記事は4分で読めます

ウクレレの楽譜の選び方

 

憧れのウクレレを手にした私は、まだまだ初心者です。

 

 

そもそも楽器というものを手にしたことが初めてという方や楽譜を読むことが初めてという方のために皆さんより少し先に練習を開始し初心者マークを外そうとしている私が、ウクレレを楽しむ方法を紹介します!

 

 

ウクレレ初心者の楽譜の探し方は、どうすればいいの?

 

ウクレレを買って曲を弾けるようになるには、大きく分けて教室へ入り先生の指導を受ける方法と独学があります。

鍵盤楽器に長く親しんできた私は、幼い頃親戚の叔父さんの家に置いてあったウクレレがずっと頭の片隅にありいつか弾いてみたいと思っていました。

 

 

時間にも余裕ができたので音楽教室の体験レッスンを受けマンツーマンレッスンを受けることにしました。

自分で習得することは怠けてきっとしないだろうと思ったことと独学の方法を思いつかなかったからです。

 

 

私の場合は、先生が教本を用意してくださるのでそれで練習をしていますが、独学の人の場合は、楽器屋さんに足を運びお店のスタッフに相談してみることをお勧めします。

 

 

初心者に合った教本を見つけてくれると思いますよ。

楽器を演奏するお友達に聞いてみるのもいいかもしれません。

 

 

音楽繋がりの輪で良い情報が入ってくるかもしれませんね。

ネットで調べ通販で買うのもいいと思います。

 

 

ウクレレ初心者にお勧めの楽譜はありますか?

ウクレレ初心者

 

曲をいきなり弾けるはずもないので、段階を踏むために運指のトレーニングをするといいと思います。

音が鳴るだけでも楽しいですよ。

 

 

キヨシ小林氏の「ウクレレ・メソッド」各指のための効果的トレーニングブックは、色々な人が勧めているのをネットで見ます。

私は、ウクレレと言ったら大好きなハワイを感じるので「Kaimana Hira」などハワイアンがある楽譜を探してしまいます。

 

 

人気曲を簡単にアレンジしてある楽譜もあるので探してみてくださいね。

好きな曲を弾きながら口ずさむ弾き語りって憧れですよね。

 

 

 

楽譜が全く読めないウクレレ初心者が、曲を弾くには?

ウクレレコードを奏でる

 

今までに楽器に触れたことがないけども何か楽しみを持ちたいと一念発起してウクレレを手にした方も多いと思います。

買ってはみたものの楽譜を見ることも初めてで戸惑ってしまった方もいるでしょう。

 

 

YouTubeに教本と連動した演奏もありますし、楽譜が紹介された動画もたくさん出ていますよ。

私は、マンツーマンレッスンを受けているので逆にウクレレに関する動画を全く見ていませんでしたが、見てみたら初心者向けにウクレレを教えている方の動画がたくさんあることに正直驚き、練習に活用させてもらっています。

 

 

楽しく教えている方がたくさんいらっしゃるので楽器初心者でも馴染みやすいと思います。

YouTubeには、達人たちがたくさんいますね!

日々思います。

 

 

私が、教室に通わずに学ぶならウクレレを教えるDVDにしたと思います。

DVDなら手の動きを動画で見られ何度も巻き戻したり止めたりしながら自分のペースで見られるからです。

 

 

方法は、探せばあるので楽譜が読めないからと諦めないでくださいね!

 

 

 

ウクレレは、五線譜という楽譜を読めなきゃ弾けないの?という初心者の疑問

 

ウクレレ初心者の方は、五線譜が読めなければ弾けないのではないかと思っていませんか?

譜面と聞くと読むのが大変!

できるだろうかと不安に思いますよね。

大丈夫です。

 

 

タブ譜という弦を押さえるところを図にしたものがあり五線譜が読めなくても弾けますよ。

タブ譜は、楽譜を読めない人でも楽器演奏ができる「特別な譜面」なのです。

 

 

何番目の弦の何フレット目を押さえるということが表記されています。

鍵盤楽器の五線譜に見慣れていた私は、このタブ譜がわからずかなり戸惑いました。

 

 

見方がわからなかったのですが、実際にウクレレと並べて置いてみると理解しやすくなりますよ。

 

 

私が混乱したのは、書いてある数字の上下でした。

ネックを左にして置きタブ譜を一緒に置いて見比べてみるとわかりやすいですよ。

 

 

 

ウクレレと楽譜を携えて初心者から自信を持ったプレーヤーに

ウクレレコード

 

少し照れながら「ウクレレ習っているの」と言うとたいていの反応は「えー、そうなの?なんか弾いてよ~」なんです。

 

 

まだまだ初心者の私は、「言わなきゃよかった」と思います。

せいぜい自室でポロンポロン弾きながら口ずさむことを楽しんでいるだけ。

家族の前でも弾いたことありません。

 

 

たまに家族に皮肉たっぷりに「どう?少しは上達した?」と言われます。

言われたときは、悔しいなと思います。

 

 

最近、少し気持ちに変化が出てきました。

自分だけで楽しむのもいいけど、家族の誕生日のお祝いの席やクリスマスなど人が集る席などで弾いてみんなで歌ったら素敵だろうなとか、もう少し自信がついたら友達の前で曲を弾くなどイメージするようになってきたのです。

 

 

以前、マンツーマンレッスンの先生に冗談で「イベントで一緒に弾こうよ」と言われ激しく動揺しお断りしたのですが、イメージするとなんだか楽しい気分になりました。

 

 

「初心者」というのは、自分が決めているのではないかな、と思います。

日々短い時間でもウクレレに触れ練習を重ね楽譜があれば自信が自然と持てるのではないでしょうか。

 

 

私は、昔から小野リサさんが好きでライブに何度も行きました。

小野リサさんは、ギターを持って素敵な柔らかい声で歌います。

憧れますよね。

 

 

小さな楽器ウクレレを弾くことで暖かい世界が広がります。

楽譜って本当にたくさんありますね。

 

 

先生から与えられたウクレレの教則本を見たら人気のあるバラエティーに富んだ曲が難易度の低い曲から高い曲まで30曲ありました。

 

 

アレンジがとても簡単な楽譜もあります。

せっかくたくさんの楽譜があるのですからチャレンジしてみませんか?

 

 

まとめ

 

  • 楽器店でアドバイスを受けたり、音楽をしている友達に聞いたり、ネットで検索し通販で買うなどをお勧めします。

 

  • 楽譜は、たくさんあるので自分の好きな曲を選び楽しく練習しましょう

 

  • YouTubeにウクレレ達人たちがたくさんいます。わかりやすく楽しく学べると思います。DVDが戻したり止めたりできてお勧め!

 

  • 楽譜が読めない人でも演奏できるタブ譜があるから大丈夫!

 

  • 地道に練習を積み重ね、人前で披露してみよう

 

 

楽器が何か一つできる人って素敵ですよね。

ウクレレは、小さい楽器、優しい音色で周りをハッピーにすることができます。

 

 

楽器は、練習するしか上達の道はありません。

ご自分の可愛いウクレレの音色をたくさん奏でて上達しましょう。

 

私がハマっていること

関連記事

  1. ウクレレと言ったらハワイ
  2. ウクレレ初心者楽譜の読み方おすすめソロ
  3. ウクレレ アニメ
  4. ソロ ウクレレ タブ譜


ウクレレ通信講座の詳細こちら
通信講座の無料資料請求こちら

 


人気ウクレレのコース開催中! 山野楽器