初心者におすすめのウクレレソロの楽譜の本をご紹介しますね!

この記事は6分で読めます

ウクレレソロ本

 

ウクレレと言ったら、ハワイ!

と、私は、思ってしまいます。

お若い方は、どうなのでしょうか?

 

 

姿も可愛く、持っても軽いし、鳴らしても音が、小さいウクレレは、楽器を何か始めてみたい方に、最適だと思います。

 

 

お若い方でも、ウクレレの魅力に魅せられて、ハマっている方は、たくさんいるようですね。

50代以上の方で、ウクレレを楽しまれている方を見ると、気持ちが若々しいし、生き生きしていて、ステキだな、と思います。良い刺激を受けますね。

 

 

趣味が、あると暮らしが豊かになりますよね。

できないことにチャレンジすることは、いくつでも楽しいです。

 

 

ウクレレは、4弦なので、入るのに敷居が、低い楽器と言われています。

世界一簡単な弦楽器と、書かれているのを見たことが、あります。

 

 

ウクレレを現在習っている私からすると「どこが、世界一簡単?」と、思ってしまいますが。

ウクレレは、奥が深い楽器だな、と思います。

今は、昔と比べ、とても便利な時代になりました。

 

 

ネット社会の普及が、色々なことを可能にさせました。

ウクレレを学ぶことも、無料レッスン動画を利用すれば、自宅での独学も可能です。

 

 

私は、フットワークの軽いアラカンの忙しい主婦です。

同年代の主婦の方なら、同じように忙しいのでは、ないでしょうか?

 

 

子育て中も忙しくて、ぼやいていましたが、今は、高齢の両親の介護問題に直面している年代ですし、加えて、子どもたちの家族のサポート、自分の用事など、人生で今が、一番忙しいと感じています。

言い方を変えれば、必要とされていて、充実している年代だと、思います。

 

 

私の両親が、音楽が好きでしたので、レコードプレーヤーで、ハワイアンや映画音楽のレコードをかけていました。

シャンソンやカンツォーネ、クラシックも流れていました。

 

 

ハワイアンは、のんびりゆったりした音楽だな、という記憶が、あります。

その頃には、ウクレレの音色を聞いていたんですね。

 

 

母は、私が5歳の時に、ヤマハオルガン教室に入れました。

そこから、オルガン、ヤマハエレクトーンを習うことになりました。

五線譜が、読めるようになり、和音とメロディ―とリズムの勉強をしました。

 

 

練習を積極的にする方では、なかったですが、後で役に立ちました。

エレクトーンの練習曲は、全て洋楽でしたので、「A列車で行こう」などのスイングジャズを小さい頃に、楽しい音楽だな、と感じていました。

 

 

今までの楽器演奏が、オルガン、エレクトーン、電子ピアノでしたから、弦楽器を習ってみたいと思い、可愛くて惹かれるウクレレにしようと、決めました。

フォーク世代ですが、ギターは、一度も習ってみたいと思いませんでした。

私には、大きく感じたので。

 

 

ウクレレを習おうと決め、市内の楽器店の無料体験レッスンを申し込みました。

車で、20分くらいの所なので、幸いでした。

先生も専門スタッフも、とても丁寧な対応で、感じがよかったので、入会しました。

 

 

その時に、グループレッスンの曜日と時間が、私の都合と合わなかったため、マンツーマンレッスンにしましたが、今になってみれば、私に合っていました。

現在も楽しく、レッスンに通っています。

 

 

小さな元気な孫が、二人いますので、その子たちにウクレレをポロンポロンさせたり、一緒に歌って楽しんでいます。

 

 

それでは、初心者におすすめのウクレレソロの楽譜や本についてご紹介しますね!

 

 

 

ウクレレソロのおすすめの本は、ありますか?

ウクレレ ソロ 楽譜 ジブリ

 

私は、ヤマハの2冊の教本で、レッスンしています。

独学では、ないので、与えられた本で、レッスンは、開始されました。

 

 

段々、教本以外に興味を持ち始め、教室のある楽器店やamazonで、本を見るようになり、何冊か買いました。

 

 

ぱらぱらとめくり、好きな曲だけ、練習しています。

目先が、変わって楽しいですね。

 

 

Ukulele Magazine 

 

出版社:リットーミュージック・ムック

 

 

私の通う「ヤマハ大人の音楽教室」は、楽器店内にあります。

レッスンの時間までに楽器の本のコーナーで、時間をつぶそうと思った時に「ん?何この本。

楽譜本でもないし」と、手に取り、買いました。

 

 

夏と冬、年2回、刊行している2017年夏号です。

ウクレレ・アーティストのインタビューや、ハードウェア情報、奏法特集、イベントなどのウクレレ最新情報が載っています。

 

 

トラック8までの楽譜と模範演奏CD付です。

興味深いウクレレの記事が、満載でした。

教本や楽譜本と違いますが、楽しく読める雑誌で、おすすめです。

 

 

 

 

「ネット通販で買い困った楽譜本」

 

ビートルズの楽譜の本は、ネット通販でも種類が、少ないな、と思います。

1冊、欲しかったので、買いました。

 

 

「ザ・ビートルズ ウクレレ弾き語り名曲集」出版社:ソニー・マガジンズ

 

 

ネット通販なので、届いて開けてみなければ、わからなかったのですが、音符もダイヤグラムの中の指の表示も、小さいのです。

持っている楽譜本の中で、一番小さくて、わかりにくいです。

 

 

今の教本や、楽譜本は、比較的、大きな字を意識しているようなので、残念でした。

 

 

ミッシェル

 

 

「ウクレレジブリ」模範演奏CD付 キヨシ小林編

 

 

 

スタジオジブリの映画は、多くの人に愛されているため、ウクレレの楽譜本も人気が、ありますね。

種類も豊富です。

 

 

楽天 ウクレレジブリ

 

 

 

「 amazon 売れ筋ランキング 」 1位~100位

 

https://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/books/772308

 

 

「ウクレレ・メソッド」 キヨシ小林著

 

多くのウクレレ上級者たちが、おすすめしています。

各指のための効果的トレーニング・ブックです。

 

 

最初は、地味目なトレーニングだな、と思いますが、キヨシ小林先生は、スパルタです。

自分の弱点が、よくわかると思います。

 

 

模範演奏CD付で、トラック86まであります。

キヨシ小林さんは、作曲もなさるので、練習曲のメロディ―が、美しいので、嬉しいです。

有名な「みずたま」も含まれています。

 

 

効果的トレーニングブック

 

 

 

初心者のためのウクレレソロの本は、ありますか?

ウクレレの教本DVD付き

 

私は、楽譜本で、上手く出来ず行き詰まると、先生から渡された教本に戻ります。

改めて、本を読みなおし、練習します。

 

 

私の本は、殴り書きの書き込みが、たくさんしてあるので、きれいでは、ありませんが、最初に戻りながら、練習すると、くじけそうになった自信を取り戻す事が、できます。

 

 

ウクレレソロを弾く初心者にお勧めの本は、教本です。

基礎を学ばずに、いきなり楽譜は、弾けませんよね。

 

 

中には、教本が、途中でつまらなく感じる人もいるようです。

どうせなら、自分で、どうしても弾いてみたいと、思える曲と格闘した方が、上達が早い、という考え方もあるようですね。

 

 

音楽専門出版社リットーミュージックは、楽器や音楽に関する専門雑誌、書籍、楽譜、スコア、教本、教則DVDなどを販売しています。

 

https://www.rittor-music.co.jp/product/ukulele/ 

 

 

「ソロウクレレを誰でも弾けるようになる本」佐藤雅也著

 

Amazonで、ウクレレの本と検索すると、ベストセラーと、表示される本です。

模範演奏CD2枚付きです。

さらに、YouTubeで、本の連動動画があり、模範演奏と奏法解説が、あります。

 

中身は、丁寧で充実していますし、3ステップ方式で、誰でも弾けるようになる本、とあります。

24曲の課題曲が、弾けるように段階を踏んで、解説してあります。

独学の方におすすめです。

 

 

ソロウクレレを誰でも弾けるようになる本

 

 

ウクレレソロの楽譜の本をご紹介しますね!

ウクレレソロ練習曲

 

ウクレレの教本以外の楽譜の本を探し始めて、驚いたことは、ジャンルの多さでした。

どうしても、子どもの頃に親がかけていたレコードのハワイアンの印象が、強かったので、ジャンルの幅の広さに、ウクレレの人気と時代の移り変わりを感じました。

 

 

まるで、楽譜をみつけられない曲は、ないのではないか、というくらいにありますね。

 

 

「ヤマハミュージックWeb Shop」

 

日本最大級の掲載量で国内外の楽譜を届けてくれるそうです。

 

 

「美女と野獣」や、ジブリや、ベンチャーズ、こども用の入門BOOKが、あります。

12万点を超える日本最大級の掲載量で国内、輸入楽譜を日本全国にお届けします

 

 

楽天・ソロウクレレの楽譜本 全103件

 

目を通したところ、ユニークな楽譜本が、含まれていましたので、ご紹介します。

「ウクレレ青春フォーク物語」フォーク&ニューミュージックの名曲ばかりを収載してあります。

 

 

「翼をください」「夢の中へ」「22才の別れ」他全25曲あります。

懐かしいですね。

 

 

「ファイナルファンタジー作品集ウクレレソロアルバム」「「ソロウクレレのしらべ煌めきのジャズ&ボサノヴァ編」

 

 

「ウクレレ/グループサウンズ~ソロウクレレで奏でるヒット・セレクション模範CD付」

ザ・タイガース、ゴールデンカップス、テンプターズなど、日本のGSを代表とするグループの全盛期の名曲ばかり収載した楽譜本。

初級レベルの方でも、やさしく演奏できるそうです。

 

 

「ウクレレ・ハワイアン教本Hawaiian Ukulele」カイマナ佐藤著

 

模範演奏CD付で、模範演奏が、カイマナ佐藤さんとキヨシ小林さんです。

 

 

私は、ゆったりとしたハワイアンが、好きなので、この教本を買いました。

文字も大きくて、見やすいですよ。

 

 

12のハワイアン奏法が、あったり、ハワイアン曲の前奏(イントロ)、間奏、曲の終わり(エンディング)に使われる短いフレーズで、フラ・ソングなどの軽快な曲で、ハワイアンっぽさを演出する奏法のハワイアン・バンプの解説もあります。

 

 

ハワイアン教本

 

 

 

まとめ

 

  1. 指の動きが、スムーズに弾けないと、もたついたり、バタバタするので、「ウクレレ・メソッド」が、おススメです!
  2. 音楽専門出版社のソロウクレレの入門書は、丁寧な説明と、ステップを踏んだ進め方で、おススメです。YouTubeで、模範演奏と奏法解説を連動している本もありますよ!
  3. ウクレレの楽譜本は、ジャンルの幅が、かなり広いです。立ち寄った楽器店や書籍で、探すことも楽しいですが、ネット通販だと、一度にたくさんのジャンルの楽譜の本を見ることが、できますよ!

 

 

ネット通販でウクレレの楽譜の本を検索すると、予想以上にジャンルが、多く驚きます。

 

 

選ぶのに迷ってしまいます。

それくらいウクレレ人気は、高まっているのですね。

 

 

一曲でも多く弾きこなして、ウクレレライフを楽しみましょうね!

 

 

 

 

はらちゃん画像3音楽大好きストーリーを公開プレゼント中!!

音楽が好きな子供時代から
ウクレレに出会うまでの物語ストーリーです!

ウクレレ弾いて暮らしをエンジョイしませんか?

詳細こちら

 

 

 

私の無料メルマガでは、

 

「ウクレレパラダイスの話」とか

 

「不器用な私でもウクレレ弾けた話」とか

 

「ドレミが読めなくても弾ける楽譜がある」こととか

 

「繰り返し練習で楽しみ増えた話」とか

 

「ハワイアンで南国気分を味わってい話」とか

 

「指と頭を働かせボケ防止の話」など

 

私が教室で教わったことや調べたことを解説していき

ウクレレを簡単に楽しく弾くことのカギとなる内容をお話しています。

 

下記にご登録の案内がありますから、

無料ですのでぜひこちらから登録してみてください。

 

ウクレレの音色をたくさん奏でて楽しい

ウクレレライフをつくっていきましょう!

 

またメルマガ講座の中でお会いしましょうね。
ご自身のモチベーションUPにもお役立てください。

メルマガ登録はこちらから


音楽が好きな子供時代から
ウクレレに出会うまでの物語

 

音楽大好きストーリーを公開プレゼント中!!

 

 

関連記事

  1. ウクレレの教本DVD付き
  2. ウクレレ・ソロの練習曲
  3. ソロ ウクレレ タブ譜
  4. ウクレレ・ソロの練習曲

サイドバーはらちゃんのプロフィール見出し

 

はらちゃん画像3

こんにちは♪

 

私は、忙しい主婦をしている「はらちゃん」です。

 

音楽が大好きで5歳から鍵盤楽器に親しみ5歳からビートルズのレコードを親にねだって買ってもらってきた私は、

 

いつか弦楽器を弾いてみたいとずっと思っていました。

 

 

のんびりゆったりしたボサノヴァやハワイアンが好きなので、子どもたちも自立したし、時間にも余裕ができたので

 

「ウクレレを習いに行こう!」と決め、無料体験レッスンをし教室に入り、現在マンツーマンレッスンで習っています。

 

 

女性の一日は、とにかく忙しいです。

 

年代それぞれに忙しく毎日を送っています。

 

そして、ストレスを抱えて日々を過ごしている方も多いと思います。

 

ストレスの逃がし方は、人それぞれ、私の場合は、音楽はもちろんですが、雑貨屋さんに行くことが、解消法の1つです。

 

単純なので、嫌なことがあっても雑貨屋さんに一歩足を踏み入れると、頭と心がパッと切り替わり、がらりと気分が変わり楽しくなります。

 

女性が、楽しく毎日を暮らすと家族や周りの人たちも、幸せになりますからね。

 

 

特に音楽が、必要不可欠です。

 

 

物欲は、あまりなく、音楽から受ける「感性」が、疲れた心身を元気にしてくれたり、癒してくれたり、喜びを与えてくれます。

 

癒しのウクレレの音色を奏でて、周りをハッピーにしましょう。

 

 

そんな私がブログの中で語っているので見てください。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

はらちゃんのプロフィールはこちら

 

 

 

サイドバー疲れた身体を元気に見出し

 

 

 

 

サイドバーメルマガ登録見出し