ウクレレ初心者にウクレレの値段についてご紹介します!

この記事は7分で読めます

ウクレレ初心者値段

 

何か楽器を始めてみようかな、という気持ちになり、「そうだ、ウクレレを始めてみよう!」と、決めたら、次に楽器を買うこととなります。

 

 

リサーチをしっかりとする方もいらっしゃるかと、思います。

すでに、ギターやベースを弾いていて、ウクレレも買う方は、価格や種類などの情報をお持ちなのだと思います。

 

 

ウクレレは、他の楽器に比べて、小さいため部屋の中に複数あっても、邪魔になりませんし、どの世界にも凝り性の方がいて、ウクレレを増殖させる方もいるようです。

 

 

どの楽器にも魅力が、それぞれあるのですが、私は、手軽さが、一番だと思います。

軽くて、いつも傍らに置いておき、ひょいと手に取り、弾けるウクレレが、今は、自分に一番合っています。

 

 

私は、ニューミュージックが、音楽業界に新風を吹き込んだ頃、青春時代を送った主婦です。

現在は、高齢の実の両親と私たち夫婦で、暮らしていますが、近くに二人の娘たちが、仕事をしながら家庭を持っているので、孫たちを連れて、よく遊びに来ます。

 

 

3歳の声が大きくて元気な男の子の孫から、85歳の両親までで、いつも賑やかに過ごしています。

 

 

子どもの頃、両親が、買った昭和レトロなレコードプレーヤーから、いつも音楽が、流れていたので、音楽は、身近なものでした。

 

 

音楽の力に支えられて、忙しい日々を過ごしています。

聴くことを中心に楽しんでいます。台所で、室内で、運転中に聴きながら、歌っています。

 

 

楽器演奏経験は、子どもの頃、ヤマハでオルガンとエレクトーンを10年習っていました。

大人になってから、ヤマハで電子ピアノを気ままに弾くために買いました。

 

 

人生は、瞬く間に過ぎ、子育てもおわり、二人の娘たちが、独立した頃、再び、楽器を習いたいな、と思うようになりました。

 

 

習うなら、初めての弦楽器にしようと、以前からとても惹かれていたウクレレに決めました。

フォーク世代ですが、ギターに触ったこともなく、またギターが、私には、大きすぎて、あまり惹かれなかったのです。

 

 

決めたらすぐ、市内の楽器店の無料体験レッスンを受け、先生と専門スタッフが、丁寧な対応で、感じがよかったため入会し、現在ヤマハ「大人の音楽教室」のマンツーマンレッスンで、楽しくウクレレを習っています。

 

 

ウクレレを始めようと決めた方が、初めにすることが、楽器購入ですよね。

ウクレレの値段について、ご紹介します!

 

 

 

ウクレレ初心者にお手頃値段のウクレレは、ありますか?

ウクレレソロ練習曲

 

ウクレレの大体の値段って、知っていますか?

今は、わからないことが、あると手の中の携帯か、パソコンですぐ調べられるので、便利ですよね。

 

 

学生さんなら、あまり予算は、かけられないと思いますし、学生さんでなくても長く続くかどうかわからないから、最初は、値段の安い楽器でいい、という考え方の方もいると思います。

 

 

ライフスタイルと、価値観は、人それぞれで、一つとして同じものは、ありませんよね。

 

 

格安モデルを探す!

 

お値段を中心に割り切って、ウクレレを探してみました。

 

 

「SOND HOUSE」株式会社サウンドハウス

 

 

ウクレレ愛好家にも評判のいい格安モデルの「ARIA AU-1」が、あります。

音は、悪くなく、お出かけ用、車載用、とにかく安いものをもう1本欲しい、という方が、買うようです。

 

 

「衝撃価格」と、表示されていて、一万円以下のウクレレの種類が、多いですね。

サウンドハウス

 

 

予算2万円、しかもスターターセット!

 

ウクレレを始めたいと思った方のための、ウクレレ初心者セット専門店です。

単品商品もあります。

米国で一番売れている「KALA」が、揃っています。

 

 

「お客様の声」の数が、多く、とても参考になりますよ。

 

ケーウクレレボックス

 

 

最安サーチ.com

 

価格を比較、最安値を検索するサイトです。

商品説明と口コミも参考になります。

 

最安値サーチ.com

 

 

ウクレレが、長く続くのかわからないとか、気軽に弾きたいだけという方は、お求めやすい値段のウクレレを購入し、ハマったら、良いものに買い替える、というのも考え方の一つですよね。

 

 

近くに、楽器店がない場合は、ネット通販が、便利だと思いますが、楽器ですので、「当たりはずれ」もあるようです。

 

 

できれば、楽器店か、ウクレレ専門店に行き、専門スタッフと話をして、弾き比べて、納得がいく、ウクレレを買うことをお勧めします。

 

 

 

ウクレレ初心者だけど、値段度外視で、もう少しこだわりたい場合は?

ウクレレピクニック・イン・ハワイ

 

ウクレレの知識は、ないけれど、ある程度、品質が高く、初心者におすすめのウクレレを知りたい、という方もいらっしゃるかと、思います。

 

 

ウクレレを弾く方々の中では、販売店で3万円以下のウクレレを低価格というようです。

ある程度、水準の高いウクレレで、始めたいなら10万円前後からだと、思います。

 

 

単板か合板か

 

ウクレレは、2000円の安いものから、10万円~30万円の高価なもの、さらにはもっと高いものまであるます。

その違いは、作り方と素材です。

 

 

高級ウクレレは、ハワイなどの工房で、一本一本手作業で、組み上げて、一番いい状態で、いい音が、でるところに調整してくれています。

 

 

だから、押さえやすく、弾きやすく、音がいい。

こういった高級ウクレレの大定番の素材は、「コアの木」ハワイアンコアと呼ばれている木で、輸出がハワイ州によって、規制されている貴重なハワイ原生の木目が美しく、音色も最高の素材を使ったもの。

 

 

そして、その木を「単板」で使う。単板とは、木を薄く切って、それをそのまま板にした高級品。

単板は、音が、一枚の薄い木だけを響かせて、鳴るので良い音とされています。

 

 

扱いは、繊細でしなりや割れが、起こりやすいけれど、「木」本来の鳴りです。

単板の反対は、合板でいわゆるベニヤ板。何枚も薄い板を張り合わせているので、強度はあるけれど、響きは良くない。

安価な、ウクレレの素材は、合板材です。

 

 

クロサワ楽器 価格帯5~10万円

 

クロサワ楽器は、1957年創業、日本最大級の楽器専門店です。

内容の充実ぶりに圧倒されます。「クロサワ楽器G‘CLUB TOKYO」では、ギター総在庫1000!

取り扱いのほとんどが、ギブソン&エピフォンエトリックギターとありました。

 

 

本気度が、伝わる楽器店なので、頼もしいですね。

 

https://www.kurosawagakki.com/

 

 

クロサワ楽器オンラインストア

 

最高額が、「Martin 5k Uke」ソプラノウクレレ 660,960円!!

 

クロサワ楽器オンラインストア

 

 

 

 

値段も見ずにウクレレを買ったウクレレ初心者の私のケース

ウクレレ初心者おすすめ

 

結論から、先に言いますと、今は、とても満足していますが、私のケースは、ウクレレ初心者の方には、参考にならないかもしれません。

 

 

ヤマハ「大人の音楽教室」で、マンツーマンレッスンを受けることが、決まり一回目のレッスンに手ぶらで、行きました。

 

 

「ウクレレを習おう!」と、張り切ってレッスンに向かいましたが、一度もネットで、ウクレレを検索して調べることをしませんでした。

 

 

日々も忙しいのですが、ウクレレを習うと決めたわりには、ウクレレのことを気にしていませんでした。

ですから、ウクレレの平均的な値段も知りませんでした。

漠然と、「物には、何でもピンからキリまであるから、ウクレレもそうなんだろうな」程度しか、思っていませんでした。

 

 

一回目のレッスンは、先生が、ウクレレを貸してくださいました。

先生に、「どういうウクレレを買えばいいですか?」と、聞きました。

「僕は、生徒さんにフェイマス(国産ブランド)のFS-5Gというグレードをお勧めしていますよ。

価格は、3万円前後です」と、教えてくださいました。

 

 

その時、初めて聞く言葉「フェイマス」が、わからなくて、「何だろう」と、思いましたが、教室は、楽器店内なので、帰りに専門スタッフに「先生にフェイマスというブランドのウクレレを勧められました」と伝え、専門スタッフが、音を鳴らしてくれました。

 

 

初めて、ウクレレの生音を側で聞きました。

先生のお勧めでもあるし、いい音だなと思いそのまま、買いました。

3万円でした。

 

 

支払いも済ませ、帰ろうと思いましたが、ふと改めて、壁にかかっている複数のウクレレを見たら、「ステキなウクレレがある!」と、1本のウクレレに目が、とまりました。

 

 

ウクレレの色艶や木目の美しさが、他のウクレレと全然ちがったので、専門スタッフにお願いして、弾いてもらいました。

その広がりと暖かみのある音を一瞬で、気に入ってしまいました。

 

 

自分の好きな音だったのです。

そして専門スタッフに「すいません、さっき買ったフェイマスの方、お返しします。

こちらのウクレレに買いなおします」と言って、一目惚れウクレレを買いました。

 

 

それは、「コアロハ」のコンサートウクレレです。

「コアロハ」と言われても、その時は、さっぱりわかりませんでした。

「好きな音が出るウクレレ」だから、買いました。

 

 

お値段は、先に買った「フェイマス」の約4倍しましたが、納得のいく買い物だったので、満足しています。

今でも、「綺麗だなぁ、いい音がするなぁ」と、可愛がっています。

 

 

実の母は、レビ型アルツハイマーで、普段は、会話が成立しないのに、このコアロハのウクレレを見ると、「いい色だね」と、何度も誉めるので、驚きました。

 

 

レッスンが、進みウクレレのことが、少しずつ分かり始めてきたら、ソプラノウクレレが、欲しくなってきました。

私のコアロハは、コンサートウクレレなので、ソプラノウクレレより一回りサイズが、大きいのですが、楽器店で、ソプラノを見たら「可愛い!」と感激しました。

女性は、とにかく可愛いものが、好きですから。

 

 

段々、ソプラノが、欲しくなった他の理由は、「ソプラノウクレレは、ウクレレらしい音が出る」と、よくウクレレ関連の記事で、見たものですから、弾いてみたいな、という気持ちになってきたことです。

 

 

他の理由は、まだあります。

「Low-G」と「High-G」ウクレレを揃えたい、と思うようになったからです。

その2本のウクレレが、あれば、もういいかな、と思い、レッスンの帰りに専門スタッフと雑談しながら、ケースの中のソプラノウクレレを見ていました。

 

 

そして、今回も「あ、あのウクレレの音を鳴らしてください」と1本のソプラノウクレレに目が留まり、鳴らしてもらいました。

とても深みのある良い音色でした。

 

 

念のために、ケースの中の何本かのソプラノウクレレの音を鳴らしてもらいましたが、薄っぺらい音色のウクレレもあれば、ピンとこないウクレレばかりでした。

 

 

最初に目に留まったウクレレは、「カマカ」でした。

専門スタッフのお話しだと「営業的な話ではないのですが、なかなかカマカは、入荷しないんですよ。

ハワイの工房で、のんびり作っているし、日本の代理店が、全国の楽器店に卸すことも困難で」

 

 

そんな話を聞いていたら「これも、タイミングだな」と思い、「買います」と言って、売約済みにしてもらい、後日、買いました。

お値段は、12万円でした。

 

 

そして、コアロハの弦をLow-Gに張り替えてもらいました。

これは、サービスでした。

これで、Low-GとHigh-Gの2本のウクレレが、揃いました。

並んでいると、兄弟みたいで、可愛いな、と思います。

 

 

 

価値観は、人それぞれなので、何に重点を置いて、楽器を購入するのかも、皆さん違うと思います。

ご自分が、納得いく楽器に出会ると、いいですね。

 

 

 

まとめ

 

  1. 格安モデルのウクレレを買いたい場合は、楽器店のオンラインショップや、amazonなどのネット通販で、探せますよ。
  2. ハワイの人気の高いブランドは、高品質でお値段も10万前後からです。単板は、お値段も高く、合板は、安価です。
  3. 何の参考にもならない自分のケースを書きました。自分が、長く付き合いたいウクレレが、欲しかったこと、自分の好きな音に拘った結果、後で値段を知りましたが、思い切って高価なウクレレを2本買いました。大変、満足しています。

 

 

ウクレレの値段は、まさにピンキリです。

「安いから絶対にダメだ!」と言い切れないのも真実であり、難しいところです。

 

 

やはり、値段が、高ければ高いほど、よいウクレレである可能性が、高いです。

あなたの良き相棒をみつけることが、できるといいですね!

 

 

 

はらちゃん画像3音楽大好きストーリーを公開プレゼント中!!

音楽が好きな子供時代から
ウクレレに出会うまでの物語ストーリーです!

ウクレレ弾いて暮らしをエンジョイしませんか?

詳細こちら

 

 

 

私の無料メルマガでは、

 

「ウクレレパラダイスの話」とか

 

「不器用な私でもウクレレ弾けた話」とか

 

「ドレミが読めなくても弾ける楽譜がある」こととか

 

「繰り返し練習で楽しみ増えた話」とか

 

「ハワイアンで南国気分を味わってい話」とか

 

「指と頭を働かせボケ防止の話」など

 

私が教室で教わったことや調べたことを解説していき

ウクレレを簡単に楽しく弾くことのカギとなる内容をお話しています。

 

下記にご登録の案内がありますから、

無料ですのでぜひこちらから登録してみてください。

 

ウクレレの音色をたくさん奏でて楽しい

ウクレレライフをつくっていきましょう!

 

またメルマガ講座の中でお会いしましょうね。
ご自身のモチベーションUPにもお役立てください。

メルマガ登録はこちらから


音楽が好きな子供時代から
ウクレレに出会うまでの物語

 

音楽大好きストーリーを公開プレゼント中!!

 

 

関連記事

  1. ウクレレ ストラップピン
  2. 初心者ウクレレ習う
  3. ソロ ウクレレ タブ譜
  4. ウクレレ独学初心者

サイドバーはらちゃんのプロフィール見出し

 

はらちゃん画像3

こんにちは♪

 

私は、忙しい主婦をしている「はらちゃん」です。

 

音楽が大好きで5歳から鍵盤楽器に親しみ5歳からビートルズのレコードを親にねだって買ってもらってきた私は、

 

いつか弦楽器を弾いてみたいとずっと思っていました。

 

 

のんびりゆったりしたボサノヴァやハワイアンが好きなので、子どもたちも自立したし、時間にも余裕ができたので

 

「ウクレレを習いに行こう!」と決め、無料体験レッスンをし教室に入り、現在マンツーマンレッスンで習っています。

 

 

女性の一日は、とにかく忙しいです。

 

年代それぞれに忙しく毎日を送っています。

 

そして、ストレスを抱えて日々を過ごしている方も多いと思います。

 

ストレスの逃がし方は、人それぞれ、私の場合は、音楽はもちろんですが、雑貨屋さんに行くことが、解消法の1つです。

 

単純なので、嫌なことがあっても雑貨屋さんに一歩足を踏み入れると、頭と心がパッと切り替わり、がらりと気分が変わり楽しくなります。

 

女性が、楽しく毎日を暮らすと家族や周りの人たちも、幸せになりますからね。

 

 

特に音楽が、必要不可欠です。

 

 

物欲は、あまりなく、音楽から受ける「感性」が、疲れた心身を元気にしてくれたり、癒してくれたり、喜びを与えてくれます。

 

癒しのウクレレの音色を奏でて、周りをハッピーにしましょう。

 

 

そんな私がブログの中で語っているので見てください。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

はらちゃんのプロフィールはこちら

 

 

 

サイドバー疲れた身体を元気に見出し

 

 

 

 

サイドバーメルマガ登録見出し