ウクレレおすすめブランド低予算ランキングなら予算に余裕があるなら

この記事は5分で読めます

ヤマハでウクレレを習う

 

私の生活に音楽は、なくてはならないものです。

そういう方、たくさんいらっしゃると思います。

 

 

聴くことも大好きですが、歌ったり楽器を弾くことも楽しいですよね。

小学校の時、合唱クラブに所属していました。

熱心な先生がいらして、土曜日の午後練習がありました。

 

 

ハーモニーが合う楽しさを体感できてとても楽しかったです。

コンクールに出場しステージの上で緊張しながら歌ったこともとてもいい思い出です。

 

 

大人になって市の合唱団に入りたいなぁと少し思った時がありました。

ちょっと調べたら、「え!先生が、指揮と指導してらっしゃる!」

 

 

小学校の合唱クラブの熱心な先生は、市の合唱団の指導者になっていました。

第九に参加したかったのですが、子どももまだ小さかったので入団はやめておきました。

 

 

5歳で親戚の家に遊びに行ったとき、お姉さんがレコードをかけていてその曲がとても好きになりお姉さんに何という曲なのか聞いたら「ビートルズのミッシェルよ」と教えてくれました。

 

 

どうしてもまた聞きたくて親にねだってビートルズのレコードを買ってもらいました。

やっぱりビートルズってすごいと思います。

 

 

中学では、ボサノヴァのレコードを聴いていました。

エレクトーンを10年間ヤマハで習っていたので洋楽一辺倒でした。

大人になってからは、ジャンル問わず聴き、小野リサさんにはまりライブに何度も行ったりファンクラブに入ったりしました。

小野リサさんのボサノヴァの弾き語りって柔らかい声で自然なスタイルでとても憧れます。

 

 

小野リサさんの影響は、とても大きくて「ギター弾いたことないけど、いつかあんな風につま弾きながら歌ってみたいな」と思うようになり、ギターは私には大きいからウクレレにしようと、ヤマハの大人の音楽教室に入り現在マンツーマンレッスンで、ウクレレを習っています。

 

 

楽器に挑戦してみようかなと思っている方、そしてそれがウクレレで買おうとしている方へウクレレのおススメのブランドをご紹介したいと思います!

 

 

ウクレレおすすめブランドはありますか?

 

ウクレレを買いたいのですが、予算が限られています。

おすすめのブランドはありますか?

 

小さくて可愛い楽器ウクレレ

 

楽器店に行くと学生さんをよく見かけます。

今は、文化祭のステージでバンドの演奏したり音楽活動が、活発ですね。

 

「ウクレレが欲しいけど、すぐいやになってしまうかもしれない。そしたらもったいないな」とか「最初から高価なウクレレはもったいない気がする」とか「学生だから、楽器にお金をかけられない」など、楽器を買うにあたっては、人それぞれの都合や考えがあると思います。

 

 

私が、持っているウクレレは一本です。

レッスン初日は、ウクレレを持っていませんでした。

 

 

何を買えばいいのかさっぱりわからなかったので、先生にお聞きしてから買おうと思ったので。

 

 

ブランド名を言われてもわからないので、先生に「どれくらいの価格のウクレレを買えばいいですか?」と聞いたら「そうですねぇ、3万円くらいのウクレレがいいんじゃないでしょか」と教えてくれたので、レッスン室を出てそのまま店内の壁に掛かっている3万円のウクレレを買いました。

 

 

買った後にふともう一度壁を見たらやけに魅力的に見えたウクレレがありスタッフさんに取ってもらい音を鳴らしてもらったらすごく好きな音でした。

 

 

ボティも艶やかで木目も美しい。

まさに一目ぼれのウクレレでした。

 

 

スタッフさんも「KOALOHAというブランドなんですが、音もよく鳴りますし一台一台木目が違って、これはとくに綺麗な一台ですね」と説明してくれたので、一度買った3万円のウクレレを戻し「一目惚れウクレレ」を買いなおしました。

 

 

価格は、12万円でした。

今も「いい音だなぁ、綺麗ねぇ」とウクレレに言ってます。

 

 

 

低予算でウクレレを買う場合のランキング

 

ランキング1位:

一万円以下ならアラモアナ、マハロ辺りが定番

 

ランキング2位:

二万円前後ならコルドバ、アイランダー

 

ランキング3位:

島村楽器のオリジナルブランドhanaleiは、一万円以下からあります。

 

ランキング4位:

AraiaのAU-1は、コスパ的に優れている(弦が白い)

 

 

Enya(エンヤ)中国製メーカー中華ウクレレ

 

侮りがたい中華ウクレレ。

価格の割(二万円前後)に品質良好とユーザーの感想が見られます。

 

 

音程の調整が絶妙なので使いやすいそうです。

買った後に合う弦に張り替えることを勧めている方もいました。

 

 

Famous(フェイマス)国産ブランド最大手メーカー

 

私の先生にお聞きしたら「フェイマスの中でもFS-5Gというグレードをお勧めしています。

予算は、3万円前後ですが値段の割にとてもいい音がしてずっと使えるウクレレだと思います」と教えてくれましたよ!

 

 

ハズレが極端に少なく取扱店も多いので入門用としてはベストではないかと、上級者さんたちの意見が多かったです。

 

 

極端に安いウクレレは、買ったままで使えるものは、ほとんどなく弦高調整、弦交換は必須で、できればナットとサドルも交換しましょう。

 

 

 

ウクレレを長く使えるものを希望されている方のおすすめブランド・メーカー

 

ウクレレを買いたいのですが、おすすめのブランドはありますか?

長く使えるものを希望します。

 

 

最初、安いウクレレを買う人は、上手になってくると買い替えるそうです。

何本も持っている人もいるそうですね。

 

 

私は、弾けないうちから一目惚れで一生ものを買ってしまいました。

満足しています。

 

 

二回目のレッスンにその一目惚れしたKoalohaのコンサートウクレレを持って行ったら先生に驚かれました。

 

 

「それ、僕が欲しかったウクレレです!」

 

 

「あ、ごめんなさい。買っちゃった」

 

 

先生に「ちょっと弾かせてください」と言われ「やっぱり、いい音だなぁ」と感心していました。

 

 

ブランドってたくさんあるのですね。

サブブランドまでありさっぱりわかりません。

 

 

先生も先生自身が弾いたことのないブランドのウクレレは、勧めません。

どの世界にも凝り性の方っていますよね。

 

 

そういう方が、次々に増やしていくのでしょうね。

 

 

アラモアナブランドのウクレレを持っている方が、「買い替えた方がいいですか?」と質問していました。

 

 

回答は、

「アラモアナは、安いウクレレの中ではマシな方なのウクレレなので急いで買い替えることもないと思います。予算があるならもっと良いものがあります。個人的には一生もののおすすめは7万円台のwaipioです。そのアラモアナは気楽に持ち出せる練習用として重宝しますよ」というものでした。

 

 

知識と経験豊かな方のお話は、興味深いですね。

 

 

島村楽器の「失敗しない!賢いウクレレの選び方ガイド」が、見やすくて詳しいなと思いましたのでご紹介しますね。

 

 

「オススメブランド」もありましたよーー!!

 

失敗しない!賢いウクレレの選び方ガイド

 

 

行ってみたいウクレレ専門店

 

「わ!楽しそう、行ってみたいな」と思ったウクレレ専門店です。

ご紹介しますね。

 

http://www.ohana-k.jp/

 

 

 

まとめ

 

  1. 低予算でもウクレレは手に入れられますが、弦を張りなおしたりすることをおすすめします。音程が正確なものを見つけましょう。
  2. 予算に余裕が合ったら、一生ものの愛器を見つけることも楽しくていいと思います。

 

 

ウクレレのブランドが、たくさんあることを知りました。

知識ゼロで、一目惚れという直感だけで買ったKoalohaのウクレレ。

 

 

まだまだ他に目移りはしませんが、楽器屋さんで楽器を眺めていることは、大好きです。

情報をたくさん集めたり、ウクレレ達人さんたちからお話を聞いて素敵なウクレレと出会ってくださいね!

 

 

はらちゃん画像3音楽大好きストーリーを公開プレゼント中!!

音楽が好きな子供時代から
ウクレレに出会うまでの物語ストーリーです!

ウクレレ弾いて暮らしをエンジョイしませんか?

詳細こちら

 

 

 

私の無料メルマガでは、

 

「ウクレレパラダイスの話」とか

 

「不器用な私でもウクレレ弾けた話」とか

 

「ドレミが読めなくても弾ける楽譜がある」こととか

 

「繰り返し練習で楽しみ増えた話」とか

 

「ハワイアンで南国気分を味わってい話」とか

 

「指と頭を働かせボケ防止の話」など

 

私が教室で教わったことや調べたことを解説していき

ウクレレを簡単に楽しく弾くことのカギとなる内容をお話しています。

 

下記にご登録の案内がありますから、

無料ですのでぜひこちらから登録してみてください。

 

ウクレレの音色をたくさん奏でて楽しい

ウクレレライフをつくっていきましょう!

 

またメルマガ講座の中でお会いしましょうね。
ご自身のモチベーションUPにもお役立てください。

メルマガ登録はこちらから


音楽が好きな子供時代から
ウクレレに出会うまでの物語

 

音楽大好きストーリーを公開プレゼント中!!

 

 

関連記事

  1. ウクレレと言ったらハワイ
  2. ウクレレの練習時間
  3. ウクレレ・ソロの練習曲
  4. ウクレレ弾き方

サイドバーはらちゃんのプロフィール見出し

 

はらちゃん画像3

こんにちは♪

 

私は、忙しい主婦をしている「はらちゃん」です。

 

音楽が大好きで5歳から鍵盤楽器に親しみ5歳からビートルズのレコードを親にねだって買ってもらってきた私は、

 

いつか弦楽器を弾いてみたいとずっと思っていました。

 

 

のんびりゆったりしたボサノヴァやハワイアンが好きなので、子どもたちも自立したし、時間にも余裕ができたので

 

「ウクレレを習いに行こう!」と決め、無料体験レッスンをし教室に入り、現在マンツーマンレッスンで習っています。

 

 

女性の一日は、とにかく忙しいです。

 

年代それぞれに忙しく毎日を送っています。

 

そして、ストレスを抱えて日々を過ごしている方も多いと思います。

 

ストレスの逃がし方は、人それぞれ、私の場合は、音楽はもちろんですが、雑貨屋さんに行くことが、解消法の1つです。

 

単純なので、嫌なことがあっても雑貨屋さんに一歩足を踏み入れると、頭と心がパッと切り替わり、がらりと気分が変わり楽しくなります。

 

女性が、楽しく毎日を暮らすと家族や周りの人たちも、幸せになりますからね。

 

 

特に音楽が、必要不可欠です。

 

 

物欲は、あまりなく、音楽から受ける「感性」が、疲れた心身を元気にしてくれたり、癒してくれたり、喜びを与えてくれます。

 

癒しのウクレレの音色を奏でて、周りをハッピーにしましょう。

 

 

そんな私がブログの中で語っているので見てください。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

はらちゃんのプロフィールはこちら

 

 

 

サイドバー疲れた身体を元気に見出し

 

 

 

 

サイドバーメルマガ登録見出し