ウクレレの練習に必要な本を教えちゃいます!

ウクレレ 練習

 

ハワイ生まれの可愛らしい楽器ウクレレ。

手軽で持ち運びしやすいハワイの民族楽器です。

 

 

ウクレレは、年代も問わないし、長く続ける趣味としてふさわしいと思います。

ハワイを思い起こさせる優しい音色のウクレレで自分と周りをハッピーにしましょう。

 

 

私とウクレレの出会いは、何十年も昔になります。

 

 

子どもの頃、叔母の家へ毎夏、泊まりに行っていて、その居間の棚に可愛いウクレレが飾ってありました。

横には、戦闘機の前に日本兵が何人か立っている写真が飾られていました。

 

 

叔父は、とてもユニークな教師でしたが、ウクレレを弾いている姿は、一度も見たことがありませんでした。

あのウクレレが、誰の物だったのか聞かずじまいで、叔父はもうこの世にはいません。

 

 

私は、ウクレレが気になっていたのに、触ってみたいと一度も言えずに随分と大人になってしまったので、思い切って教室に入り、現在マンツーマンレッスンで習っています。

 

 

ウクレレの場合は、教室数が少なく、教室があっても遠出しなければならなかったりで、なかなか気軽に習えるようなものではありません。

独学という方法こそ、一番手っ取り早くて効率の良い方法だと思いますけどね。

 

 

独学の方も教室で習っている方も本を用意すると思うのですが、今は情報が溢れていてどの本を選択すればいいのか迷うと思います。

 

 

私は、先生から渡されたYAMAHAの2冊の教本を使っています。

一冊は、CD付きの教則本です。

 

 

もう一冊は、人気曲やハワイアンが29曲入っているやはりCD付きの楽譜の本です。

 

 

この二冊をしっかり繰り返し練習すれば、上達すると思いますが、なかなかそうもいかない日々を送っています。

 

 

それでは、ウクレレの練習に使う本は、どのようなものがあるのか、上達するための本などをご紹介します!

 

 

 

ウクレレの練習の本を買う前にちょっと見てみよう!

ウクレレ練習場所

 

本も選ぶとなるとたくさんありますし、本を買う前に無料動画を見てウクレレを弾くってこんな感じ?

と勉強するのもいいかと思います。

 

 

私の場合、ウクレレの無料動画を見ることもおもいつかず、思い立ってすぐにウクレレの無料体験に申し込み「大人の音楽教室」に入り、ウクレレに触ったので今思うと、教則本を開く前に見ていれば、タブ譜も頭に入りやすかったかな、と思います。

 

 

私は、YouTubeを利用していますが、例えば「ガズレレ」さんの動画は、ウクレレを弾く楽しさ自体が伝わりますよ。

 

 

「音楽の力」で白血病から復活したガズさんの楽しくて熱意溢れるレッスン動画は、ストロークを簡単と難しいバージョン2つ弾いてくれたり、基本とカッコイイバージョンを弾いてくれたり、とにかく楽しいです。

 

 

動画に出てくる曲は、コードが簡単なので、物足りなくなってきたら本を買うというのもいいかと思います。

 

 

 

初心者がウクレレを練習するための本の選び方は、ありますか?

 

今は、とても便利な時代になったので、ネット検索するとたくさんのウクレレの本が出来てきます。

何冊も買うわけにもいかず、どの本が、自分に適しているのかが、今一つわかりません。

 

 

ウクレレの初心者が、自分で入門書を選ぶときにはウクレレの基本の持ち方から動画で教えてもらえるDVD付きや模範演奏のが入っているCD付きの入門書が、お勧めです。

 

 

ピアノなどの楽器だと、楽譜が読めないのは大きな足かせとなりますが、ウクレレは、楽譜が読めなくても始められます。これは、嬉しいですよね。

 

 

最近は、楽譜の読めない初心者向けに、コードイラスト付きのウクレレ本が、たくさん出ていますからウクレレは、独学でも弾けるようになると思います。

 

 

最初は、ちょっと簡単すぎるかなとおもうぐらいが丁度いいレベルだと思います。

そして、イラスト付きの本やCD,DVDなどを用いて練習をすることをお勧めします。

 

 

DVDは、止めたり再生ができて便利ですよね。

YouTubeでは、そうはいかないのですものね。

 

 

DVD付きの本をご紹介しますね。

DVD付きの本1

 

Amazon「できる ゼロからはじめるウクレレ超入門 (はじめる前に観るDVD付) (できるシリーズ)」

楽天「できるゼロからはじめるウクレレ超入門」

 

DVD付きの本2

 

Amazon「動画で覚える いちばんやさしいウクレレ入門 【DVD付】」

楽天「動画で覚えるいちばんやさしいウクレレ入門」

 

 

 

ウクレレの練習に使うオススメの本は、ありますか?

 

演奏レベルが、人それぞれ違いますからレベル別の本を選び、そして出来なければ次に進めないと思いこまず、肩の力を抜いて取り組みたいですよね。

 

 

便利ですね!QRコード付き

 

こちらの本の特長は、QRコードがついているので、携帯やタブレット、パソコンでレクチャーしているフレーズをいつでも参考動画として見ることができるので練習に便利ですよね。

http://rinkuu.shimablo.com/entry/2017/04/10/121609

 

 

「ウクレレ・メソッド」ウクレレの基本を叩き込む!

 

各指のための効果的トレーニングブック(TAB譜付スコア・模範演奏CD付)

キヨシ小林著

 

 

地味に反復練習、弱点克服、運指トレーニングは、納得の本です。

ウクレレがなかなか上手くならない大きな原因は、自分の思うように指が動かせないことにあります。

 

 

指が、自由に動くようになることで、あらゆる曲が、短時間でできるようになるんですね。

 

 

ウクレレ道を極めようとしている方々推薦の書をご紹介しますね。

効果的トレーニングブック

 

Amazon「ウクレレメソッド 各指のための効果的トレーニングブック (TAB譜付スコア・模範演奏CD付) キヨシ小林 著 演奏表現力がアップする究極の上達本」

楽天「ウクレレ・メソッド 各指のための効果的トレーニング・ブック」

 

 

ソロ弾きを目指す人、コードを弾いて歌いたい人用の本です

 

https://www.rittor-music.co.jp/product/ukulele

 

 

ウクレレソロの楽譜

 

ウクレレソロの楽譜にも様々なジャンルや内容のものがあります。

Amazonや通販ショップで紹介されている内容では、少しわかりにくいものです。

楽器店や書店で内容を確認して選ぶといいですよね。

 

 

ゆるーく、のんびり楽しむ楽譜集を選ぶ

 

先生から渡された人気曲が29曲のっている本をペラペラめくると、音符がギッチリ詰み込まれた難易度が高い曲が後半あります。

正直、気後れしてしまいます。

 

 

のんびりポロンポロンと和音とメロディーを楽しみたい方もいらっしゃると思います。

これが、一番ウクレレらしいのかもしれません。

 

 

特定の音楽ジャンルの楽譜集を選ぶ

 

映画音楽、ニューミュージック、ボサノヴァ、JAZZ、童謡と音楽ジャンルは、たくさんありますよね。

お好きなジャンルの楽譜集を見つけて練習するのも楽しいと思います。

私は、ボサノヴァが好きなので、上達したらボサノヴァアレンジの本に挑戦したいです。

 

 

レベルで分類された楽譜集を選ぶ

 

ウクレレを始めたばかりの方向け、少し出来るようになった方向け、中級者向け、上級者向けと音楽知識もあり、演奏力が高い人向けなどその内容は、全く違うので自分のレベルに合わせた本を選ぶことをお勧めします。

 

 

特定ミュージシャンのカバー楽譜集を選ぶ

 

サザンオールスターズ、ユーミンなど特定ミュージシャンの楽曲をウクレレアレンジした楽譜集。これは、楽しいなと思います。

それぞれお好きなアーティストが、おありでしょうから、気持ちの入り方が違い、積極的に練習できるのではないでしょうか。

難易度は、本によって違う点に気を付けて選びましょう。

 

 

 

まとめ

 

  1. ウクレレを始めようとする方は、本を買って始める前に無料動画を見てウクレレの弾き方を掴んでから本を選ぶのもおススメです!
  2. 模範演奏のCD付きや構え方や弾き方の基本が繰り返し見ることができるDVD付きの本がおススメです!
  3. QRコード付きで動画を見て練習できる本や運指のトレーニング中心の本、演奏レベル別の本、様々なジャンルの曲を扱った本などウクレレの上達に役立つ本はたくさんありますよ!

 

 

ウクレレの本と一口に言っても目的別に色々ありますね。

 

 

ウクレレは、ゆるさが、魅力の楽器なので、本をなかなかクリアできない、前に進めないと思わず、できるところから徐々に段階を進めていくといいと思います。

 

 

一冊の本をしっかりと勉強すればきっと上達できますよ!