ウクレレの練習は、いつしていますか?練習時間や練習する場所

この記事は4分で読めます

ウクレレ練習時間

 

練習時間は、私のような優柔不断な人間の場合、忙しいことを言い訳にしてしまうので、一日の生活の中に「はめる」ようにしました。

 

 

日中は、あちらこちら用事で、移動していますし帰宅したら、ソファで、じーっとしていて時間が過ぎます。時間があったら、練習する、ではなくてウクレレの練習の時間を優先順位の先頭に持ってくるようにしました。

 

 

そうでもしないと、あっという間に一日が終わってしまうので。ウクレレ初心者のあなたは、いつもいつ練習しているのでしょうか?

 

 

私は、直接的なウクレレ愛好家のお友達が、いませんのでお話を聞く機会が、ありません。

だから、あなたがいつ、どこで練習しているのかが、とても興味が、あります。

 

 

週末の土日に練習する方もいらっしゃるでしょうね。

毎日が、慌ただしく過ぎてしまいますからね。

 

 

私は、あるレッスンの日、ウクレレの先生に、いつ練習しているのですか?と聞いたことろ、午前中一杯練習して、午後からヤマハの各教室へ教えに行くとのことでした。

先生は、エレキギターやベースも教えています。

 

 

私が、そのお話を聞いたときに、ヒントをもらったような気がしました。

生活のパターンを決めてしまうこと。

 

 

先生の場合は、専業主婦の奥様が、いらっしゃいますから家事をすることもなく、楽器の練習に専念できるので、私とは、違いますが、楽器の練習する時間を午前中か午後、落ち着いた夜など、自分で決めてしまえば、生活のリズムが、できるのではないかな、と思ったのです。

 

 

ウクレレ初心者のあなたは、もしかしたら学生さんであったり、独身者であったり、小さなお子さんがいる方であったり、忙しいお仕事をされている方であったり、私のように子供が独立し、忙しいながらも時間に余裕ができた方たちあったり、様々な立場にいると思います。

 

 

それぞれの生活の中で、ウクレレを練習する時間を確保する工夫をすることが、大切かなと思います。

 

 

 

ウクレレの練習場所をご紹介します!

 

ウクレレの練習をどこでしていますか?

これ、個人的にお聞きしたい質問ですね。

 

 

私は、二階の自室で、練習しています。

ウクレレは、大きな音では、ないので近所迷惑気にしないで済むので有難いです。

 

 

家族も気にも留めていません(^^;)

 

 

面白いもの発見!これいいかも!

 

「ヤマハの防音室レンタル」

 

最近では、自宅でれんしゅうしたい人のために防音室をレンタルしてくれるサービスが、あるんですね。

レンタル料は、月額で10,000~20,000円ほどで、サイズは1~2畳ほどと種類によって様々。

 

 

ウクレレには、必要ないと思いますが、金管楽器やドラムなど、音の大きい楽器を練習するには、いいかもしれませんね。

https://www.yamahamusic.jp/otorento.html

 

 

自宅以外では、カラオケルームも意外と盲点で、おススメです。

気兼ねなく、そして気持ちよく歌いながら弾くのもいいですよね!

 

 

河原や土手、車の中も練習できますよね。

 

 

私の家から車で、10分くらいのところに海があります。

富士山も見えて、素晴らしいところです。

堤防をジョギングする人、犬の散歩をする人、楽器の練習をする人もいます。

 

 

尺八を吹いているかたや、ギターを弾いている方などとてもオープンで明るい雰囲気の場所です。

 

 

ウクレレの練習場所も、探してみると結構ありますね(*^^*)

 

 

 

ウクレレの練習を累計時間や期間を設定してトライするやり方

 

練習時間の目安というものは、あるのでしょうか?

 

 

私は、練習を「毎日やらなければ」とか「今週は、三日さぼった」など、日数の感覚で捉えています。

 

 

ネットで、ウクレレの練習に関して見ていたら「何は無くとも20時間」という記事がありました。

ウクレレ教室の先生が、お書きになっていて、初めて楽器に触るという人が「ちょっと楽器に体が慣れてきて楽しくなってきたぞ!」と感じるまでに必要な時間とは、ズバリ20時間なのだそうです。

 

 

その先生のレッスン経験をもとにした、かなり確信を持っている数字だそうです。

20時間というのは、毎日40分の練習を1か月間続けると達成できる数字であり、毎日15分練習すれば、3か月で達成できる数字。

 

 

それほど難しいことではないので、最初は上手くいかないとストレスを感じるだろうけど、20時間練習してみて!

楽器を演奏する楽しさを少しは感じられるはずですよ、という内容でした。

 

 

時間を累計して目安とするのを考えたこともなかったので、「なるほど~」と妙に感心してしまいました。

 

 

1か月ないしは、2か月でこの一曲を弾けるようにするという風に、月単位で、目標を定める練習方法の方も見かけました。

それもいいなぁ、と思いました。

 

 

今の自分の練習のやり方だと、ダラダラと進めているだけ。

上手くいかない箇所にやたらと時間をかけていて、一体いつ仕上がるのか自分でも見当もつかないようなやり方をしているので、仕上げる期間の目標を自分で設定して頑張ってみる、というのもいいですよね。

 

 

【Twitterでウクレレ情報ありますよ!】

 

 

余談ですが、最近Twitterで、ウクレレと検索したらたくさんツイートが、ありました。

 

 

演奏の動画をつけている方が、多いですね。

是非、参考になさってみてくださいね。

 

 

 

まとめ

 

1.ライフスタイルは、ひとそれぞれなので、いつウクレレの練習をするのかも違ってきます。

練習する時間を確保する工夫が、必要だと思います。

 

 

2.ウクレレの音は、大きくないので練習する場所には、比較的困らない楽器です。

自宅の他には、カラオケルームや車内、屋外と探すと色々ありますよ。

 

 

3.ウクレレの練習を開始してからの累計時間や何か月でこの曲を仕上げるという目標を決めて練習に取り組むやり方は、だらだらと練習するよりも近道かもしれません。

私も、トライしてみようと思っています。

 

 

いつしているのか、練習時間は、どれくらいしているのか、練習する場所は、どこなのか、など他のウクレレ初心者さんのウクレレライフは、気になるところです。

 

 

ウクレレ愛好家の仲間と情報交換したり、ネットでウクレレの練習に関して調べたりして、知識を生かし上達するようがんばりましょう!

 

 

もし、良かったらあなたウクレレライフが気になるので教えてくださいね♪

 

 

はらちゃん画像3音楽大好きストーリーを公開プレゼント中!!

音楽が好きな子供時代から
ウクレレに出会うまでの物語ストーリーです!

ウクレレ弾いて暮らしをエンジョイしませんか?

詳細こちら

 

 

 

私の無料メルマガでは、

 

「ウクレレパラダイスの話」とか

 

「不器用な私でもウクレレ弾けた話」とか

 

「ドレミが読めなくても弾ける楽譜がある」こととか

 

「繰り返し練習で楽しみ増えた話」とか

 

「ハワイアンで南国気分を味わってい話」とか

 

「指と頭を働かせボケ防止の話」など

 

私が教室で教わったことや調べたことを解説していき

ウクレレを簡単に楽しく弾くことのカギとなる内容をお話しています。

 

下記にご登録の案内がありますから、

無料ですのでぜひこちらから登録してみてください。

 

ウクレレの音色をたくさん奏でて楽しい

ウクレレライフをつくっていきましょう!

 

またメルマガ講座の中でお会いしましょうね。
ご自身のモチベーションUPにもお役立てください。

メルマガ登録はこちらから


音楽が好きな子供時代から
ウクレレに出会うまでの物語

 

音楽大好きストーリーを公開プレゼント中!!

 

 

関連記事

  1. ウクレレ
  2. ウクレレコード譜
  3. ウクレレが上手くなりたい
  4. ハワイのウクレレ・ソロ練習曲

サイドバーはらちゃんのプロフィール見出し

 

はらちゃん画像3

こんにちは♪

 

私は、忙しい主婦をしている「はらちゃん」です。

 

音楽が大好きで5歳から鍵盤楽器に親しみ5歳からビートルズのレコードを親にねだって買ってもらってきた私は、

 

いつか弦楽器を弾いてみたいとずっと思っていました。

 

 

のんびりゆったりしたボサノヴァやハワイアンが好きなので、子どもたちも自立したし、時間にも余裕ができたので

 

「ウクレレを習いに行こう!」と決め、無料体験レッスンをし教室に入り、現在マンツーマンレッスンで習っています。

 

 

女性の一日は、とにかく忙しいです。

 

年代それぞれに忙しく毎日を送っています。

 

そして、ストレスを抱えて日々を過ごしている方も多いと思います。

 

ストレスの逃がし方は、人それぞれ、私の場合は、音楽はもちろんですが、雑貨屋さんに行くことが、解消法の1つです。

 

単純なので、嫌なことがあっても雑貨屋さんに一歩足を踏み入れると、頭と心がパッと切り替わり、がらりと気分が変わり楽しくなります。

 

女性が、楽しく毎日を暮らすと家族や周りの人たちも、幸せになりますからね。

 

 

特に音楽が、必要不可欠です。

 

 

物欲は、あまりなく、音楽から受ける「感性」が、疲れた心身を元気にしてくれたり、癒してくれたり、喜びを与えてくれます。

 

癒しのウクレレの音色を奏でて、周りをハッピーにしましょう。

 

 

そんな私がブログの中で語っているので見てください。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

はらちゃんのプロフィールはこちら

 

 

 

サイドバー疲れた身体を元気に見出し

 

 

 

 

サイドバーメルマガ登録見出し