ハワイアンの他にウクレレで弾く有名な曲は、ありますか?

この記事は7分で読めます

ウクレレの曲で有名なのは?

 

私が、子どもの頃接間に置いてあった昭和レトロなレコードプレーヤーで、音楽好きな両親、特に母親が、よくレコードをかけていました。

そういえば、レコードプレーヤーとレコード盤は、今、再び静かなブームですよね。

 

 

母は、洋画が、とても好きでしたので、映画音楽やシャンソンやカンツォーネ、クラシックなどをかけていました。

 

 

当時は、それほど大きな家でもなかったので、どこの部屋にいてもレコードの音楽は、聞えました。

 

 

おぼろげな記憶ですが、ハワイアンが、他のジャンルの音楽と印象が、違いました。

ゆったりしていて、明るい音楽でした。

ヨーロッパの音楽のどこか暗い印象とまるで、違うので、多分この時、ハワイアンが、好きになったのだと思います。

 

 

昭和40年(1965)、前年のオリンピック好景気から一気に不景気へ突入。

不穏なムードを吹き飛ばすかのように、日本中に空前の「ハワイブーム」が、到来。ハワイアン歌謡の火付け役となったのが、和田弘とマヒナスターズでした。

 

お茶の間のテレビで、「レイをかけたおじさんたちが、楽器を演奏しながらのんびりした歌を歌っているな」という記憶が、あります。

 

 

その後にグループサウンズ黄金期が、来ましたから、そこで、私とハワイアンの繋がりは、何十年も途絶えてしまいました。

 

 

私は、音楽をこよなく愛し、音楽と共に暮らしている忙しい主婦です。

1964年の東京オリンピックの時に5歳でした。

オリンピックに合わせて、父は、テレビを買いました。

2020年の東京オリンピックが、楽しみです。

 

 

高齢の両親と近くに住む二人の娘たち家族が、よく来るので、いつも4世代がで、賑やかにしています。

 

 

親の用事、孫たちのこと、自分のことで、くるくる走り回っています。

どんな時も、音楽とともにあるので、やってこれたと思っています。

 

 

音楽好きな母親が、私たち三姉妹をヤマハエレクトーン教室に入れました。

幼い頃から洋楽が、家庭内に流れている環境でしたし、エレクトーンの課題曲が、全て、ジャズや映画音楽や、ポップスでしたから、現在も洋楽中心で、聴いています。

 

 

歌えば、気分も晴れ晴れするし、音楽で、体を少し揺らすだけでも、気持ちいいですよね。

温泉は、短い時間しかはいっていられないので、それほど好きでは、ないのですが、音楽なら完璧に私を癒してくれるのですよ。

 

 

中学三年生まで、エレクトーンを習い、大人になってから、アップライトピアノと電子ピアノを買い、気ままに弾いていました。

結婚、育児と駆け足で人生が、進み、子育てが、終わった頃、「また楽器を習いたいな」と、思うようになりました。

 

 

「弦楽器って、どうやって弾くのだろう」と、以前から、思っていたので、可愛いウクレレに決めて、市内の楽器店の無料体験レッスンを受けました。

先生も専門スタッフも、丁寧な対応で、話しやすく感じが、よかったので、そのまま入会しました。

 

 

「ヤマハ大人の音楽教室」で、現在も楽しくレッスンに通っています。

私は、自分の性格に合っているだろうな、と思って、マンツーマンレッスンを選択しました。

 

 

人前で、自信をもって弾けたらいいな、と思い、日々練習しています。

自分の好きな曲が、たくさんあり、それはまたスタンダードで有名な曲が、多いですね。

 

 

それでは、ウクレレで弾く有名な曲について、ご紹介しますね!

 

 

 

ウクレレで弾く有名な曲は、どんな曲?

ウクレレソロ練習曲

 

今は、ウクレレは、ハワイアンの伴奏楽器というイメージはなく、あらゆるジャンルの曲の楽譜が、販売されていますので、それぞれ好きなアーティストの楽譜や好きな曲の楽譜を探して、演奏していると思います。

 

 

ウクレレを弾く愛好家たちの世界で、有名な曲を上げてみました。

 

 

ウクレレで弾く有名な曲と言ったら、「クレイジーG」が、ぱっと浮かびました。

陽気な曲なので、とても好きです。

私も是非モノにしたい曲と、思っています。

 

 

「弾いてみた!」で、多くのウクレレ愛好家が、無料動画にアップしていますよね。

 

 

 

ウクレレを弾いていなかったら、この曲は、知らなかったと思います。

 

 

クレイジーGとは、ハワイのトラディショナルで、ウクレレの練習曲として定番です。

ハワイでは、初めてウクレレにさわるような子どもが、この曲を練習するそうです。

ちょっと、びっくりです。

 

 

ある意味、日本で、ピアノを弾き始めた子どもが、「ねこふんじゃった」を弾きたがるようなものだそうです。

 

 

「クレイジーG」の無料動画(私は、YouTubeを利用しています)は、本当に多くのウクレレ愛好家の方やプロのプレイヤーの方々が、演奏をアップしています。

私が、特に好きな演奏と、ためになる演奏をご紹介しますね!

 

 

「クレイジーG」

 

男のお子さんの演奏です。すでにこなれた感じで、弾いているところと、ウクレレと体が、一体になっているところが、「ステキ!」と、感激しました。

 

 

 

「クレイジーG」Ukulele Hawaii Trad

 

本場ハワイの方の演奏です。

軽快に弾きこなしていて、「さすが!」と、思いました。

 

 

 

「クレイジーGの手元をアップで撮影して見ました」

 

クレイジーGで、知りたいのは、右手の弾き方ですよね。

プロのプレイヤーの方が、手元をアップして撮影してくれている動画です。

 

 

色々なプレイヤーの右手の弾き方を是非、研究してみましょう!

 

 

 

圧巻のクレイジーG!「ジェイク・シマブクロ」

 

ジェイク・シマブクロさんのライブコンサートの動画です。

超高速早弾きが、迫力あります。会場のお客さんとの一体感が、いいですね。

 

 

 

「ウクレレメソッド Mizutamari」キヨシ小林作曲

 

ウクレレを弾く人たちの中で、有名な曲と言ったら、キヨシ小林さんが、執筆された運指トレーニングの「ウクレレメソッド」の中に練習曲「Mizutamari」だと、思います。

 

 

日本を代表するウクレレプレーヤーのキヨシ小林さんは、作曲もなさるのですが、メロディーが、美しくて好きです。

 

 

この「Mizutamari」は、「ウクレレメソッド」の中の8つの小品集の一つで、練習曲です。

お洒落で、少し切ないような綺麗なメロディ―なので、大好きです。

 

効果的トレーニングブック

 

演奏スタイルは、自由なので、無料動画の模範演奏も様々なスタイルが、たくさんアップされています。

 

 

たくさんある「Mizutamari」の模範演奏の動画。好きな演奏スタイルを探し、近づけるように練習しています。

それでは、私の好きな演奏の無料動画をご紹介しますね!

 

 

「キヨシ小林ウクレレワークショップの告知」2016/08/19公開

 

キヨシ小林さんご本人が、ワークショップの告知をしている動画です。

ワークショップは、2016/09/04 に開催されたのですが、この告知の中で、ミズタマリを複数のパターンで、一部弾いています。

弾き方で、同じ曲の表現が、変えられるところが、参考になります。

 

 

 

「おニューウクレレかき鳴らしてみた」つるの剛士~つるえもん~

 

とにかく、びっくりした動画です。

右手が、早すぎて、ほとんど確認できませんが、カッコイイ「Mizutamari」です。

 

 

 

「ミズタマリ(solo ukulele)」

 

小さなお子さんをおんぶしたまま、おもむろにソファに座りウクレレを弾き始めるパパの演奏動画ですが、弾き始めると達人プレイヤーです。

そのギャップが、いいですね。

 

 

 

 

ウクレレの曲で有名なハワイアンといったら?

ウクレレ・ソロの練習曲

 

私は、ゆったりとしたハワイアンが、大好きです。

色々なジャンルの音楽を一日中、聴いていますが、ヒーリング効果というのでしょうか、疲れると、ハワイアンを聴きます。

 

 

洋楽を主に聴いていますが、主張が強いので、受け入れる自分のパワーが、下がっている時は、逆に疲れてしまうのです。

 

 

でも、不思議なもので、ハワイアンは、心身ともに癒されます。

ハワイには、古代から神聖なエネルギーが、宿るパワースポットが、多数存在すると、言われていますし、不思議なところですよね。

 

 

 

それでは、ウクレレで弾くハワイアンの有名な曲をご紹介しますね!

ハワイアン

 

私は、ハワイアンに癒されて、好きなので、アルバムを試聴して、iTunesで買ったり、海外の無料音楽アプリ「MIXCLOUD」で、聴いて楽しんでいます。

 

 

ウクレレの神様Ohta-Sanの「ハワイアン・スイート」「ランデブー・イン・ハワイ」と「HAWAIIAN BREEZE」が、iPhoneに入っています。

 

 

のんびりゆったりしていて、夜に部屋で、流している時にリラックスできて、いいですよ。

ハワイアンで、有名な曲と言ったら、「カイマナヒラ」では、ないでしょうか?

ハワイでは、超スタンダードな曲だそうです。

ウクレレのイベントでも、みんなで弾くこともあるので、ぜひ覚えましょう。

 

 

タイトルの「カイマナヒラ」とは、おワフ島ワイキキビーチを見下ろす標高232メートルの火山「ダイヤモンドヘッド」を指しています。

 

 

ハワイアンの代表曲として、たいていの教本に「カイマナヒラ」は、載っていますよね。

私が、ヤマハのウクレレ教室から、もらった人気曲が、29曲載っている楽譜集も、1曲目が、「カイマナヒラ」です。

 

 

ハワイ語は、全てローマ字表記なので、読むことは、できます。

意味が、深くて、そういうところも素敵だな、と思います。

 

 

それでは、無料動画に「カイマナヒラ」の弾き方を教えてくれる動画、模範演奏の動画が、ありますので、ご紹介しますね!

 

 

「初心者向けカイマナヒラの弾き方」

 

とっても丁寧な教え方です!ハワイアンバンプの指導もありますよ。

 

 

 

話題のナニワの光速ウクレレ少年の「カイマナヒラウクレレ小学生」

 

いつもニコニコ楽しそうに弾いている小学校5年生の男の子。7歳からウクレレを始めたそうです。

カイマナヒラを楽しくアレンジしています。

自由な感じが、いいですね。

 

 

 

誰もが知っているハワイアンの代表曲に「アロハ・オエ」が、あります。

ハワイ語の「さらば愛する君よ」という意味で、のんびりした雰囲気の中に哀愁をたたえている名曲です。

 

 

私も、この曲の持つ大らかな曲調が、これぞハワイアンという気がして、とても好きです。

練習で弾いていても、気持ちいいです。相性の合う曲だな、と思います

 

 

「ウクレレ練習曲 アロハ・オエ」

 

素敵な声の女性が、弾き語りで、演奏しています。

ダイアグラムとコードが、メロディーに合わせて、表示されていますので、わかりやすいです。

 

 

 

動画で分かるソロ・ウクレレ第8回「アロハ・オエ」

 

模範演奏は、右手アップと正面からの二画面です。模範演奏の後に、奏法解説が、あります。

 

 

 

「Aloha Oe」(Farewell to three)

 

ハワイの女性一人と、男性二人のウクレレ伴奏の「アロハ・オエ」です。

ハワイの自然の中で、歌っています。

ダイアグラムとコードと歌詞が、表示されています。

 

 

 

「珊瑚礁の彼方」

 

とてもロマンチックな曲ですね。やはり、ハワイアンの代表曲として、親しまれている名曲です。

 

 

教本の練習曲にあると思います。私は、Amazonで、ウクレレ・ハワイアン教本「ハワイアンウクレレメソッド」を買い、少しずつ練習しています。

 

 

カイマナ佐藤著書で、模範演奏CDが、カイマナ佐藤さんとキヨシ小林さんなんです!

amazonで、表紙が、ステキだったので、ジャケ買いをしたのですが、模範演奏CDを見て、嬉しかったです。

 

 

それでは、私の好きな「珊瑚礁の彼方」のウクレレ模範演奏無料動画をご紹介しますね!

 

 

「IWAO Beyond the Reef @Ukulele Paradause Vol.6」

 

ウクレレプレイヤーのIWAOさんは、ウクレレのアルバムを10枚以上リリースしています。

映画音楽の作曲、コンサートやレコーディングの参加など、その活動は、多岐にわたっています。

ハーブ・オータさんの弾き方をMCを交え、真似して弾いてくれたり、楽しくて、ステキな動画です。

 

 

 

「珊瑚礁の彼方ウクレレソロ」

 

なめらかで、年季の入った演奏で、お気に入りです。

自分の目標が、途切れずなめらかに曲を奏でることなので、勉強になります。

それにしても、皆さん、素敵なウクレレをお持ちだな、と思います。

 

 

 

 

まとめ

 

 

  1. ウクレレ愛好家の中で、有名な曲というのは、みんなが、上手く弾いてみたい、モノにしてみたいと思う曲ですよね。ウクレレ演奏の無料動画も同じ曲で、たくさんアップされていますから、研究して、自分の演奏に生かして、上達しましょう!
  2. お馴染みのハワイアンの有名な曲は、たくさんありますよね。ウクレレの教本の中にも代表曲が、2~3曲は、あると思います。ハワイの民族楽器ウクレレなので、一曲でも多くハワイアンを弾いてみたいな、と思います。

 

 

有名な曲は、みんなに愛されてきた証です。

その曲を通して、知らない人とも、会話も広がり、話がはずみます。

一緒に、ウクレレを弾けたら、もっと距離が縮まり、仲良くなれますよ!

 

 

 

 

はらちゃん画像3音楽大好きストーリーを公開プレゼント中!!

音楽が好きな子供時代から
ウクレレに出会うまでの物語ストーリーです!

ウクレレ弾いて暮らしをエンジョイしませんか?

詳細こちら

 

 

 

私の無料メルマガでは、

 

「ウクレレパラダイスの話」とか

 

「不器用な私でもウクレレ弾けた話」とか

 

「ドレミが読めなくても弾ける楽譜がある」こととか

 

「繰り返し練習で楽しみ増えた話」とか

 

「ハワイアンで南国気分を味わってい話」とか

 

「指と頭を働かせボケ防止の話」など

 

私が教室で教わったことや調べたことを解説していき

ウクレレを簡単に楽しく弾くことのカギとなる内容をお話しています。

 

下記にご登録の案内がありますから、

無料ですのでぜひこちらから登録してみてください。

 

ウクレレの音色をたくさん奏でて楽しい

ウクレレライフをつくっていきましょう!

 

またメルマガ講座の中でお会いしましょうね。
ご自身のモチベーションUPにもお役立てください。

メルマガ登録はこちらから


音楽が好きな子供時代から
ウクレレに出会うまでの物語

 

音楽大好きストーリーを公開プレゼント中!!

 

 

関連記事

  1. ウクレレストラップ
  2. ウクレレの教本DVD付き
  3. ウクレレ楽譜ハワイアン
  4. ウクレレ初心者に人気のDVD教材で弾けるのようになるのか?レビューする

サイドバーはらちゃんのプロフィール見出し

 

はらちゃん画像3

こんにちは♪

 

私は、忙しい主婦をしている「はらちゃん」です。

 

音楽が大好きで5歳から鍵盤楽器に親しみ5歳からビートルズのレコードを親にねだって買ってもらってきた私は、

 

いつか弦楽器を弾いてみたいとずっと思っていました。

 

 

のんびりゆったりしたボサノヴァやハワイアンが好きなので、子どもたちも自立したし、時間にも余裕ができたので

 

「ウクレレを習いに行こう!」と決め、無料体験レッスンをし教室に入り、現在マンツーマンレッスンで習っています。

 

 

女性の一日は、とにかく忙しいです。

 

年代それぞれに忙しく毎日を送っています。

 

そして、ストレスを抱えて日々を過ごしている方も多いと思います。

 

ストレスの逃がし方は、人それぞれ、私の場合は、音楽はもちろんですが、雑貨屋さんに行くことが、解消法の1つです。

 

単純なので、嫌なことがあっても雑貨屋さんに一歩足を踏み入れると、頭と心がパッと切り替わり、がらりと気分が変わり楽しくなります。

 

女性が、楽しく毎日を暮らすと家族や周りの人たちも、幸せになりますからね。

 

 

特に音楽が、必要不可欠です。

 

 

物欲は、あまりなく、音楽から受ける「感性」が、疲れた心身を元気にしてくれたり、癒してくれたり、喜びを与えてくれます。

 

癒しのウクレレの音色を奏でて、周りをハッピーにしましょう。

 

 

そんな私がブログの中で語っているので見てください。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

はらちゃんのプロフィールはこちら

 

 

 

サイドバー疲れた身体を元気に見出し

 

 

 

 

サイドバーメルマガ登録見出し