ウクレレのレッスンをハワイで受けてみませんか?

この記事は4分で読めます

ハワイのウクレレ・ソロ練習曲

 

自分を癒すものをお持ちですか?

ストレスを逃がすために何か必ず必要だと思います。

 

 

私の場合は、音楽を聴くことです。

音楽は、気持ちを奮い立たせてくれたり、疲れを癒してくれたり、楽しい気分にさせてくれたりします。

 

 

私の生活になくてはならないものです。

 

 

音楽は、聴くのも好きですが、演奏することも好きです。

楽器は、まったくやらないとおっしゃる方も学校の音楽の時間に何かしらの楽器で音を鳴らす楽しさを経験したと思います。

 

 

私の楽器演奏は、5歳のオルガン教室に始まりヤマハエレクトーンを10年、電子ピアノを買い趣味でたまに弾くことでした。

 

 

鍵盤楽器しか演奏してこなかったので、弦楽器をいつか習ってみたいな、とずっと思っていました。

 

 

そして、弦楽器の中から選んだのが、ウクレレでした。

姿の可愛さや親しみやすさ、小さくて軽いので持ち運びにも困らないだろうと。

他の理由は、南国が好きということです。

 

 

モルディブに行ったことがありますが、目の覚めるようなコバルトブルーが広がりインド洋の風に吹かれて波打ち際にずっと立っていた思い出は、忘れられません。

 

 

南国の明るいイメージが大好きなのです。そして、世界中の人が憧れる南国リゾートハワイ。

ハワイと言えばウクレレ!ですよね。

ハワイでウクレレのレッスンを受けてみたいと思いませんか?

 

 

それでは、ハワイでのウクレレのレッスンをご案内します。

 

 

 

ハワイでウクレレのレッスンをしてくれるところはありますか?

 

ハワイ・オアフ島のシェラトンワイキキホテルの一階にホノルル最大級のウクレレ専門店「ウクレレ・プアプア」があります。

無料のレッスンを受けられます。

 

 

日系の方が経営をされていて日本人スタッフが丁寧に教えてくれるので初心者でも英語ができなくてもOK。

ウクレレを持っていなくても貸し出してくれるそうです。

 

 

レッスン開始は、16時からで15分前には店の外に行列ができる人気ぶり。

予約受付は、していないのでお店に直接行きましょう。

 

 

人気若手プレーヤー、「ブルース・シマブクロ」のレッスンが受けられる!

 

「ウクレレ・プアプア」では、あのジェイク・シマブクロさんの弟さんであるブルースさんにレッスンを受けられるそうです。

ブルースさんは、ハワイ内外でウクレレ・レッスンを行っており、ハワイ観光局などの招きで日本でレッスンを行ったこともあるそうです。

 

 

ブルースさんが、各生徒さんの手元を間近でチェックしてくれ、英語と日本語で教えてくれるそうです。

日本人スタッフもいますから、安心ですよね。

 

 

私のウクレレの先生の友達が、ハワイに遊びに行ったとき「ウクレレ・プアプア」に寄り、ブルースさんのレッスンを受けることができたそうです。

そのお友達は、先生の音楽仲間なのでウクレレの上級者なのです。

 

 

弾けて当たり前のそのお友達は、ブルースさんから親指の使い方を「NO,NOこうね」と一時間繰り返し教えられたそうです。

 

 

そのお友達は、ブルースさんに熱心に教えられたことを「すごくよかった」と先生に話したそうですよ。

 

 

貴重な体験ですよね。

 

 

ウクレレPUAPUAをご紹介しますね。

https://www.kaukauhawaii.com/editornews/44090/

 

 

モオメへウ・ハワイ無料カルチャープログラム

 

ロイヤル・ハワイアン・センターでは、より多くの人々にハワイの文化に親しんでもらうためウクレレやフラなどのレッスンやハワイアンミュージックとフラの無料ライブエンターティメントを月曜から土曜まで毎日開催しているそうです。

 

ウクレレ25本と楽譜は、会場で無料レンタルできます。

この無料カルチャープログロラム、内容が豊富で充実しているなと思いました。

http://jp.royalhawaiiancenter.com/info/culturalprogramming

 

 

 

ウクレレPOEPOE

 

ポエポエは、ハワイ語で「丸っこい」とか「小さい」という意味だそうです。

ハワイ語って響きが可愛いですよね。

色々知りたくなります。

 

 

ポエポエのウクレレのレッスンは、講師を指名できるそうです。

 

 

ウクレレ界のトップ講師陣が最高レベルのレッスンを直接してくださるプログラムです。

こちらは、本格的なレッスンを受けたい方のプログラムなようですね。

 

 

なんと校長先生は、あのサザンオールスターズの関口和之さんですよ!

http://www.poepoehcc.com/about/

 

 

ウクレレ・ストア

 

2016年6月3日、ワイキキ・ビーチウォーク2階に新しくオープンした「ザ・ウクレレストア」

 

 

ウクレレプレイヤーであるタイラー・ギルマン氏が、オーナーでインストラクターとしても活躍し教則本の著者も務めるなどご活躍なさっています。

 

 

タイラーさんの「私を幸せにしてくれたウクレレの素晴らしさを、たくさんの人とシェアしたいのです」というメッセージは、素敵ですね。

 

 

オープニングセレモニーには、あのウクレレの神様字「オータサン」が、一曲弾いてくれたそうですよ。

 

 

毎日午前10時30分と午後4時30分から、無料レッスンを開催しています。

 

 

ウクレレの無料貸し出しも行っています。

http://www.hawaii-arukikata.com/news/2016_0607-theukulelestore.html

 

 

https://www.aloha-street.com/hawaii_news/2016/06/150844/

 

 

 

ハワイでウクレレのレッスン受けたいのですが、教室の他に方法はありますか?

ウクレレピクニック・イン・ハワイ

 

ウクレレ本来の場所で音を聴いて奏でてみたいですよね。

沖縄の三線にしろバリのガムランにしろ土着の楽器は、その土地の温度、湿度、空気感を含んでいる音なのでハワイに行って弾いたらエネルギーをもらえて気持ちいいだろうなと思います。

 

 

ハワイに滞在している間、毎日ウクレレに触れたい、毎日レッスンを受けたい場合

 

 

ワイキキやカピオラ二公園をウクレレもって歩いて、少し勇気がいりますが、ウクレレを弾いている人に声をかければ気さくに教えてくれるそうです。

ウクレレを弾いている現地の方から声をかけてくれるそうですよ。

 

 

ハワイでは、プロのミュージシャンは少ないのにウクレレを弾けるロコ(ハワイの現地人)がたくさんいます。

彼らは、父親や母親から習うそうです。

 

 

ハワイのパブリックスクールは、予算が少ないため、ほとんどの学校は音楽や体育といった授業に対してお金をかけることができず、講師も雇えないため、習いたい子どもたちは、ウクレレ教室に通うのだそうですよ。

 

 

 

まとめ

 

  1. ウクレレ専門店や楽器屋さん、カルチャープログラムで無料レッスンを受けられます。ハイレベルな講師陣のスクールもあります。
  2. ハワイの民族楽器を弾けるロコ(ハワイの現地人)とコミュニケーションを取り教えてもらう。

 

 

ウクレレは、ハワイの民族楽器。

その楽器が、生まれた土地でレッスンを受けるって最高に贅沢なことだと思います。

南国リゾートハワイを楽しみながらウクレレのレッスンも受けてハワイの思い出作りをしちゃいましょう!

 

 

関連記事

  1. 小さくて可愛い楽器ウクレレ
  2. 小さくて可愛い楽器ウクレレ
  3. 初心者ウクレレ習う
  4. ウクレレ練習時間

アーカイブ

カテゴリー