「ウクレレピクニック・イン・ハワイ」をご紹介します!

この記事は4分で読めます

ウクレレピクニック・イン・ハワイ

 

世界中から愛される南国リゾート、ハワイ。

エメラルドグリーンの海、風は穏やかで、水が清らかで、緑が生い茂り、とても癒される場所。

そんなハワイで年に一回開かれる音楽を中心としたイベント「ウクレレピクニックインハワイ」イメージしただけで、とても素敵で行ってみたい音楽イベントですよね。

 

 

そのビッグな音楽イベントのお話の前に、簡単に自己紹介します。

 

 

私は、ウクレレを習っていますが、まだまだ初心者です。

楽器歴は、5歳から10年間ヤマハエレクトーンを習いました。

 

 

高校の時に友達の家に遊びに行ったら友達のお兄さんのドラムセットがあり叩かせてもらったらとても楽しかった記憶があります。

こういう楽しかった体験の記憶は、ずっと残りますね。

 

 

大人になってからは、電子ピアノを買い趣味でごくたまに弾いています。

音楽は、聴くのもいいけど、やるとさらに音楽を好きになりますよね。

 

 

そして、ずっと気になっていた楽器ウクレレを習おう!

と思い立ち「大人の音楽教室」に入り現在マンツーマンレッスンで習っています。

 

 

ウクレレって不思議な楽器だと思います。

ウクレレの小さくて可愛い姿と癒される音で、人が寄ってくるのです。

そして、みんな楽しそうな笑顔になるのです。

ウクレレって素敵ですね!

 

 

元々、ウクレレの持つ軽やかさとかお洒落な雰囲気が好きでした。

ウクレレと言えばハワイですよね。

では、年に一度楽園ハワイで行われる音楽イベント「ウクレレピクニックインハワイ」をご紹介します。

 

 

 

ウクレレピクニックインハワイってどんなイベント?

ウクレレ ストラップピン

 

「ん?聞いたことのあるお名前だわ。え!サザンの関口さん!」

 

 

2009年にえひめ丸の慰霊碑がたたずむカカアコ公園で日本とハワイを結ぶイベントとしてウクレレ業界の第一人者であるサザンオールスターズの関口和之氏プロデュースにより発足したそうです。

色々な活動をなさっているのですね、嬉しくなりました。

 

 

参加アーティストは、日本やハワイの名高きミュージシャンで、その方たちが同じステージにたち参加者も皆一体となる楽しいイベント。

ハワイの子どもたちや若者たちもウクレレの演奏にたくさん参加するそうですよ。

略して「ウクピク」

 

 

世界中のウクレレ好きが集まり、太陽と心地よい風、波の音も手伝って生まれる極上のひとときを共に過ごす、想像しただけで、幸せな気分になります。

ウクレレにピクニックにハワイ!

耳にしただけで楽しくなる3つの言葉ですね。

 

 

音楽を通して、「平和」「友好」「家族愛」というメッセージを広めたいという願いから始まったそうです。

 

 

今年は、終わってしまいましたが、2017年の2月12日(日)の「ウクレレピクニックインハワイ」は、9時から日没18:00頃まで、カカアコ・マカイ・ゲートウェイ・パークで、ハワイと日本からウクレレの名手が集合し熱い演奏が繰り広げられます。

入場無料。

 

 

ウクレレとともに憧れていたのが、フラでした。

フラって素敵ですよね。

女性らしい優雅でしなやかな手の動きに引き込まれます。

そしてその一つ一つの動きには意味があるのですよね。

音楽とフラも楽しめるイベントって最高だと思います。

 

 

公式ウクレレピクニックインハワイのリンクです。

ご覧ください。

2018年の開催日は、2月11日(日)で10周年!

http://www.ukulelepicnicinhawaii.org/

 

 

2017年のウクレレピクニックインハワイのプロモーション動画をご紹介します。

穏やかな空気が伝わります。

 

 

 

サザンオールスターズの関口和之さんが、ハワイとウクレレについて語っています。

 

 

 

2010年第二回のウクレレピクニックインハワイであのウクレレの神様「オータサン」さんが、ほんの少しだけ演奏している動画です!

 

 

ウクレレピクニックインハワイでは、他にどのようなことをしているの?

 

 

小高い緑地には、ずらりと各ウクレレメーカーや、フード・ベンダー、また色々な物品を販売するお店のテントが並んでいるそうです。

ハワイでウクレレを選んで買うなんて素敵ですよね。

 

会場では、ウクレレやフラ、ハワイアン工芸のワークショップのほか、ウクレレが当たる抽選会や、家族で楽しむことのできるイベントも盛りだくさんだったそうです。

 

ハワイのアクセサリーを現地で教えてもらって作るって楽しそうですね。

 

「ウクレレピクニックインハワイ」は、会場のカカアコに、ウクレレミュージアムを建て、文化の継承や交流を行うことを目的としている「ウクレレ・ファウンデーション」が企画実施しているものだそうです。

 

参加アーティストの勝誠二さんは、作詞作曲シンガーとしてもご活躍されています。

勝さん作曲「ハワイさん」を2017ウクレレピクニックインハワイで、とても明るく楽しく演奏している動画です。

 

会場の様子がよくわかります。

芝生の上にのんびり座って手拍子を打ちながら一緒に皆さん歌っています。いい雰囲気。

 

 

 

 

ウクレレピクニックインハワイにはどうやって行くの?

ウクレレピクニックインハワイ

 

だいぶイメージができた私は、お話だけ聞こうと旅行代理店に行ってきました。

担当の女性の方が「パンフレットがまだ届いてなくてすいません。」とプリントアウトして下さいました。

JAL海外ツアーを利用するのですね。

 

 

簡単に説明してくださいましたが、私の場合今回は、「現実的にちょっと難しいなぁ」と思いました。

 

 

それは、私の場合であって、可能な方はどんどん行った方がいいと思います。

ウクレレを弾く方なら憧れのイベントですものね。

 

 

いつか絶対に行こうと思います。

年に一度あることは、ありがたいです。

 

 

 

8月29日14時~発売!

JALPAK公式ツアーの内容が詳しく紹介されていますよ。

ウクレレピクニック・イン・ハワイ2018 オフィシャルツアー

 

 

 

まとめ

 

  1. 世界中のウクレレ好きが集まり、音楽を通して愛と平和を広めようというイベント
  2. 各メーカーのブースでウクレレを販売しているとのこと。ハワイでウクレレを選ぶのも素敵ですね!
  3. JAL「ウクレレピクニック・イン・ハワイ2018オフィシャルツアー」へお申し込みを。

 

 

世界中の人に愛されている地上の楽園ハワイに世界中のウクレレ好きが集まる音楽イベント「ウクレレピクニック・イン・ハワイ」は、日本とハワイのウクレレ名プレイヤー達の演奏が聴けます。

きっと、すごく刺激を受けるはずですよね。

あなたもハワイの風とウクレレの音色に癒されに行きませんか?

 

 

 

◇どうしても、ご紹介したいおまけです。

 

ハワイのガールズウクレレユニット「ホノカ&アジ―タ」ちゃんお二人。

まだ若く可愛い姿のお二人ですが、力強い演奏に驚きました。

すっかりファンになりました。

 

 

 

 

関連記事

  1. ウクレレ楽器
  2. ウクレレのチューニングのやり方
  3. ウクレレストラップ
  4. ウクレレ練習時間


ウクレレ通信講座の詳細こちら
通信講座の無料資料請求こちら

 


人気ウクレレのコース開催中! 山野楽器