津村泰彦のウクレレ自宅でマスターできる講座をご紹介します!

この記事は6分で読めます

ウクレレ

 

ハワイ生まれのウクレレは、魅力が、たくさんある楽器だと思います。

小さくて、軽いので、持ち運びやすいこと、音も小さいので、家族や、ご近所に迷惑をかけないので、気兼ねなく練習できます。

 

 

学校や会社から帰宅した夜でも練習できます。

「気軽さ」って、毎日練習を続けるには、大きな要素だと思います。

 

 

私は、音楽が、大好きな忙しい主婦ですが、子どもの頃、オルガンとヤマハエレクトーンを10年習っていました。

大人になってから、電子ピアノを買い、気ままに弾いています。

 

 

オルガン、エレクトーン、電子ピアノと、鍵盤楽器しか演奏経験が、なかったため、興味があった弦楽器を習おうと思いました。

 

 

フォーク世代の私ですが、アコースティックギターを弾いてみたいとは、一度も思いませんでした。

難しそうだな、と思ってもいましたが、私には、大きな楽器に映ったので、あまり関心を持ちませんでした。

 

 

アコギの音色は、大好きなので、もっぱら聴く専門です。

まわりの男性たちは、どこで覚えたのか、みんなギターを弾いていました。

自作の曲を作って歌ったり、バンドを組んで、文化祭で披露したり、みんな青春していましたね。

 

 

ウクレレは、小さくて可愛いし、お洒落な雰囲気が、するので、ウクレレに決めました。

子どもの頃から、楽器は、買うのも、習うのもヤマハだったため、ウクレレも迷うことなくヤマハ「大人の音楽教室」に入りました。

 

 

現在、話しやすい先生とマンツーマンで、レッスンを楽しく受けています。

私は、高齢の実の両親と私たち夫婦で、暮らしています。

母は、介護が必要なので、介護施設でデイサービスとショートステイを利用しています。とても、助かっています。

 

 

近くに住む二人の娘たちも仕事をしながら、家庭を持っているため、孫たちの子育ても、協力しています。

 

 

なんだか、忙しくバタバタしている毎日ですが、小さい頃から好きな音楽を聴いたり、曲に合わせて、歌ったり、楽器を弾いて、音を出して楽しんだりしながら、日々を乗り切っています。

 

 

ウクレレは、小さいので、傍らに置いておけば、ひょいと取り、すぐに弾けますね。

ポロンと優しい音色を出してくれるので、とても癒されます。

 

 

私は、元々フットワークが、軽いので、興味のある所へ可能なら、すぐに行くのですが、そうではない方もいらっしゃると思います。

 

 

ライフスタイルは、様々なので、ウクレレを始めたいけど、近くに教室がないとか、教室に行く時間が取れないとか、知らない人の中に入っていくのが、苦手など、ウクレレの教室に入らず、自宅で、ウクレレを習得したいと思う方も、たくさんいると思います。

 

 

 

そんな方たちのために、とてもピッタリなウクレレの講座を見つけましたので、ご紹介しますね!

 

 

 

ウクレレを自宅で、楽々上達しよう!

津村奏彦自宅でウクレレマスター

 

自宅で、ウクレレを弾けるようになったら、ステキだと思います。

私は、人と話すことが、好きだし、レッスンのために外出することが、息抜きになっていますが、天候の悪い日もありますし、夏の暑い日、冬の寒い日もあります。

 

 

今は、ウクレレブームですね。ウクレレは、小さいお子さんから、高齢の方まで、楽しめる楽器ですよね。

 

 

私は、元気のいい3歳の男の子と小学一年生の女の子の孫が、います。

ウクレレは、人に威圧感を与えず、親しみやすい楽器なので、孫たちが、ウクレレをポロンポロンいたずらして、遊んでいます。

 

 

そんな場面を見ると、ほのぼのします。アルツハイマーの母も、私のウクレレを見ると「素敵な色ねぇ」と、笑顔で、声をかけてきますから、ウクレレって、周りを幸せにする不思議な楽器だな、と思います。

 

 

ウクレレ教室に通っていても、上達には個人差がある

 

私は、ウクレレ教室に通っていますが、なかなか上達しません。

それは、ヤマハのウクレレの先生の教え方が、悪いわけでもなく、完全に練習不足だからです。

何を習得するにしても、「やるしかない!」と、思っているので、ひたすら練習するしかないのです。

 

 

わかってはいるのですが、何か別のウクレレを教えてもらえる方法は、ないかなと、思い始め、ネットサーフィンをしていたら、とにかく目に付くサイトが、ありました。

 

 

その方の印象は、失礼な表現かもしれませんが、「ちょい悪系のお洒落なおじさま」でした。

「全く知らない方だけど、ウクレレの講師をしてらして、この方の講座なのね」と、興味が、少し湧きました。

 

 

その講師の方のお名前は、「津村奏彦先生」です。

この後、この「津村奏彦先生」を調べ、私は、かなり驚きました。

 

 

憧れは、動機になる!

 

ウクレレの練習に大活躍するのは、無料ウクレレレッスン動画です。

私は、ウクレレの練習をしている時、わからないことがあると、YouTubeで、検索し、疑問を解決しています。便利な時代ですね。

 

 

無料ウクレレレッスン動画で、多くのウクレレの模範演奏の動画を見ます。

ジェイクシマブクロさんなどのプロのプレイヤーの動画も見ます。その演奏に、憧れませんか?

 

 

「すごいなぁ。あんな風に弾けたらいいな」と、思います。

刺激を与えられ、意欲が、湧きますよね。

「がんばろ!」と、思います。

 

 

ウクレレ初心者に嬉しい独自の譜面を使う講座があった!

 

 

 

津村奏彦先生は、伝説のギタリストだった!」

 

津村奏彦先生を全く知らなかった、ということが、恥ずかしくなるくらいスゴイ方でしたので、ご紹介させてくださいね!

 

 

津村奏彦先生は、ウクレレ奏者、ウクレレ講師、ギタリスト、作曲家、編曲家。

幼児期にヴァイオリン、思春期にウクレレとギターを手にし、法政大学在学中に、ザ・ダウンビーツ「素敵なタミー」で、デビューしました。

 

 

英国への音楽留学を何度もされていて、スタジオミュージシャンになるのですが、スタジオミュージシャンというのは、プロミュージシャンの中でも、特に高い演奏テクニックが、要求されます。

 

 

歌謡曲の製作に約20,000曲携わっていらして、実績は、絶大。

スタジオミュージシャンの先達として、尊敬を集めているそうです。

 

 

そして、ユニークなのは、ニコニコ動画で、アニソン・ゲーム音楽などのウクレレ演奏をアップロードしているそうです。

現在419件。

 

 

津村奏彦先生が、アップロードし始めたら、何も知らない若者たちが、「やたら高いテクニックで、ウクレレという楽器で、アニソンを演奏する高性能おじいちゃんがいる!」と、かなり話題になったそうですよ。

お若いのに、おじいちゃんなんて、失礼ですよね。

 

 

嬉しいのは、津村奏彦先生の出身と私の出身が、同県しかも近くて、親近感が、わきました。

 

 

初心者でも簡単『ラダー譜』が、お勧めです!

 

ウクレレを始めようとしている方で、「楽譜が、読めないけど、弾けるのだろうか?」と心配している方が、いるかと思います。

 

 

ギタリスト・ウクレレ奏者として、長い間、ご活躍されている津村奏彦先生が、つまずいてしまうウクレレ初心者の生徒さんたちのために「ラダー譜」という独自の手法を考案されました。

 

 

楽譜が、読めなくても、図で見て押さえる場所を認識して、音をならしていけば、よいだけなのです。

順番に押さえていき弾き方を少しずつ身体に沁み込ませていき、課題をこなしていけば、徐々に簡単に楽器が、弾けるようになっていく、というシステムです。

 

 

教材には、DVDが、付属しており、津村奏彦先生による解説が、ついています。

文字や図だけでは、わからないという方のために、実際に楽器を構えながら、ラダー譜の説明と実践を交えて、押さえ方・弾き方を解説してくれるため、非常にわかりやすいです。

 

 

「ラダー譜」って、ウクレレ初心者にとっては、嬉しい一種の発明ですね!とにかく、ウクレレの弾き方で、困っている方には、お勧めです。

 

 

津村奏彦先生は、生徒さんのウクレレの上達には、個人差があり、つまずいて悩んでいる生徒さんたちに、なんとかしてウクレレの楽しさを伝えたい!

ウクレレを弾く喜びを味わってほしい!

という思いから、生徒さんたちから、悩みを集めて、考え、閃いたのが、「ラダー譜」だったそうです。

 

 

そして、考案した「ラダー譜」で、生徒さんたちに指導したら、スラスラと、1週間で、ハワイアンの名曲が、弾けるようになったそうです。

 

 

この「自宅で一からマスターできるウクレレ講座」のお値段は、16,800円です。

このお値段は、ウクレレ教室に通っている私からすると、とってもお得だと、思います。

 

 

私のレッスン回数は、月に3回で、11,000円ですから、16,800円で、一流の津村奏彦先生が、ウクレレ初心者のために考案された「ラダー譜」の講座を何回も見ることが、できるなんて、ラッキーだと、思いますよ!

 

 

うまく弾けなかったら、365日間有効の返金保証が、ついているのも安心ですね。

この「365日の演奏保証」を見ますと、津村奏彦先生の自信が、伺えます。

 

 

 

それでは、購入サイトにリンクを張っておきますので、どうぞチェックしてみてくださいね。

とても丁寧で、内容充実したサイトですよ!

 

 

 

熟練のプロの講師が、指導する教材なら、初心者でもわかりやすく、間違いやすいところなどもしっかり指導してくれるので、間違いはないでしょう。

ラダー譜を使って初心者でも弾ける本格派ウクレレ教材

 

 

 

まとめ

 

 

  1. ウクレレ初心者でも、自宅で、ウクレレをマスターできる講座が、ありましたよ!伝説のギタリスト「津村奏彦先生」の「自宅で一からマスターできるウクレレ講座」です。
  2. 講座の特徴は、音楽の知識がないウクレレ初心者でも、演奏できるようになる「ラダー譜」を使ったDVD教材です。

 

 

「ラダー譜」とは、「指の置き場所を示した譜面」で、考案されたのは、津村奏彦先生です。

 

 

津村奏彦先生の「自宅で一からマスターできるウクレレ講座」で、短期間に上達しちゃいましょう!

ラダー譜を使って初心者でも弾ける本格派ウクレレ教材

 

 

はらちゃん画像3音楽大好きストーリーを公開プレゼント中!!

音楽が好きな子供時代から
ウクレレに出会うまでの物語ストーリーです!

ウクレレ弾いて暮らしをエンジョイしませんか?

詳細こちら

 

 

 

私の無料メルマガでは、

 

「ウクレレパラダイスの話」とか

 

「不器用な私でもウクレレ弾けた話」とか

 

「ドレミが読めなくても弾ける楽譜がある」こととか

 

「繰り返し練習で楽しみ増えた話」とか

 

「ハワイアンで南国気分を味わってい話」とか

 

「指と頭を働かせボケ防止の話」など

 

私が教室で教わったことや調べたことを解説していき

ウクレレを簡単に楽しく弾くことのカギとなる内容をお話しています。

 

下記にご登録の案内がありますから、

無料ですのでぜひこちらから登録してみてください。

 

ウクレレの音色をたくさん奏でて楽しい

ウクレレライフをつくっていきましょう!

 

またメルマガ講座の中でお会いしましょうね。
ご自身のモチベーションUPにもお役立てください。

メルマガ登録はこちらから


音楽が好きな子供時代から
ウクレレに出会うまでの物語

 

音楽大好きストーリーを公開プレゼント中!!

 

 

関連記事

  1. ウクレレ楽譜ハワイアン
  2. ウクレレの楽譜の選び方
  3. ウクレレのレッスンをする女性
  4. ウクレレ弾き方

サイドバーはらちゃんのプロフィール見出し

 

はらちゃん画像3

こんにちは♪

 

私は、忙しい主婦をしている「はらちゃん」です。

 

音楽が大好きで5歳から鍵盤楽器に親しみ5歳からビートルズのレコードを親にねだって買ってもらってきた私は、

 

いつか弦楽器を弾いてみたいとずっと思っていました。

 

 

のんびりゆったりしたボサノヴァやハワイアンが好きなので、子どもたちも自立したし、時間にも余裕ができたので

 

「ウクレレを習いに行こう!」と決め、無料体験レッスンをし教室に入り、現在マンツーマンレッスンで習っています。

 

 

女性の一日は、とにかく忙しいです。

 

年代それぞれに忙しく毎日を送っています。

 

そして、ストレスを抱えて日々を過ごしている方も多いと思います。

 

ストレスの逃がし方は、人それぞれ、私の場合は、音楽はもちろんですが、雑貨屋さんに行くことが、解消法の1つです。

 

単純なので、嫌なことがあっても雑貨屋さんに一歩足を踏み入れると、頭と心がパッと切り替わり、がらりと気分が変わり楽しくなります。

 

女性が、楽しく毎日を暮らすと家族や周りの人たちも、幸せになりますからね。

 

 

特に音楽が、必要不可欠です。

 

 

物欲は、あまりなく、音楽から受ける「感性」が、疲れた心身を元気にしてくれたり、癒してくれたり、喜びを与えてくれます。

 

癒しのウクレレの音色を奏でて、周りをハッピーにしましょう。

 

 

そんな私がブログの中で語っているので見てください。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

はらちゃんのプロフィールはこちら

 

 

 

サイドバー疲れた身体を元気に見出し

 

 

 

 

サイドバーメルマガ登録見出し